ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Christmas decor 2014 in 横浜山手(前編)  



12月1日に始まった山手西洋館のクリスマス装飾。さっそく行ってきました。

「クリスマス、その語り継がれる憧憬」と題して、洋館それぞれが一つの国をテーマにクリスマス装飾を行うというのが2014年スタイル。山手西洋館公式ウェブサイトに詳しい情報が載っていますのでぜひ。

この日最初に行ったイギリス館はが選ぶのはもちろんイギリス。「シーズン・オブ・ブリティッシュ・ファミリー・トラディション」というテーマで伝統的なクリスマス装飾を楽しむことができます。

いやあ、こういうの見ちゃうと暖炉のあるおうちに住みたくなっちゃいますね。

20141210(2)(イギリス館)


ティータイムのテーブルセットもダイニングテーブルのアレンジメントもとても素敵!ダイニングテーブルの花柄プレートに、リボンが結わえられている金色の筒が置いてありますね。これ、イギリスのクリスマスの特徴です。何かというとね、クラッカーなんです。おやつじゃなくて、音が出る方の。我が家は夫の母方がイギリス系なので、やはりこのクラッカーがプレートに乗っていました。ふふ。なつかしいな。

20141210(3)(イギリス館)

次は111番館。日本をイメージした装飾でテーマは「My PRECIOUS COLLETIONS」です。

足を踏み入れた瞬間に鮮やかな色のコントラストが目に飛び込んできます。
「和」が強めだけれど、やっぱりクリスマス。クリスマスが過ぎたらツリーだけお片付けして、残りはお正月まで出しておいて大丈夫そうな感じだわ♪そうそう、この日もらってきたパンフレットによると、テーマにある「コレクション」っていうのはどうやら有田焼コレクションのことみたい。

20141210(4)(山手111館)

ダイニングテーブルはキラキラ眩しいけれど(笑)、色がスッキリ統一されていて落ち着きます。

20141210(5)(山手111館)

テーブルウェアにはもちろん和のテイスト。

20141210(6)(山手111館)

うっとりしながら後編に続く~♪

カテゴリ: おでかけ

テーマ: 横浜山手 - ジャンル: 地域情報

[edit]

Posted on 2014/12/10 Wed. 15:53    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。