ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

麻布十番周辺の坂 



愛読書「タモリのTOKYO坂道美学入門」片手に、麻布十番周辺の坂道を散策してきました。


今回は、いわゆる「飯倉」と呼ばれるエリアで、散策ルートは約2,730メートル、所要時間約40分のルートです。もし本をお持ちの方いらっしゃいましたら、36ページをご参照ください。

当日は、麻布十番駅で待ち合わせ。まずは一の橋交差点から北へ、ながーい坂道をテクテク。坂の途中に「永坂更科」の工場? みたいな建物がありました。店名に地名が含まれているんですね。知らなかった~。(建物の前は鰹節やお醤油のいい香り~^^)

20140818(2).jpg

その後首都高の下をくぐるように道を渡り、東へ。植木坂の後には、島崎藤村の旧居跡を見ることができます。ちっちゃい石碑がマンションの外壁に沿って設置されている程度ではありますが、それでもこうやって歴史を感じる物が残されているというのはいいですね。

20140818(3).jpg

20140818(4).jpg

石碑の写真を撮った後は、なかなかの勾配の鼠坂。そしてUターンするかのように狸穴坂。前回茗荷谷周辺で坂散歩した時は緑いっぱいのルートで爽やか心地よかったけど、この日はガッツリ都会、そして梅雨直前で蒸し暑い~っ。みんなで適宜水分補給しながら頑張って歩きます。

20140818(5).jpg

20140818(6).jpg

そうそう、狸穴坂(←まみあなざか)の「まみ」について、こんな説明がありました。坂の下っていうと、ちょうど写真のあたりかしら? 昔はこのへんに、狸の穴があったりしたんですねえ~。へえ~。

20140818(7).jpg

狸穴坂から外苑東通りに出ると、ロシア大使館(写真左)が、そこからさらに路地奥まで進むと在日アフガニスタン大使館(写真右)があります。今この記事を書きながらGoogleマップを見て気づいたんですが、この周辺には大使館がたくさんあるんですね。ふむふむ。

20140818(8).jpg

在日アフガニスタン大使館のすぐそばには、日本経緯度原点というのがありましたよ。本によると、ここが経緯度原点として定められたのは明治25年(1892年)のことだそうです。ほほーと思いながらみんなで写真を撮っていたら、近くにいた男性が「でもね、東日本大震災で30 cm近くずれちゃったんだよー」と教えてくれました。地震のエネルギー、すごい。

20140818(9).jpg

その後私たちは芝公園をぐるり。東京タワーを間近に見ながら増上寺脇を通り、最後は大好きなカフェ「ル・パン・コティディアン」でおやつ&休憩。最後に桜田通りを赤羽橋駅まで歩いて、無事ゴール♪

20140818(10).jpg


オシャレな雰囲気たっぷりな麻布十番から東京タワーそばの赤羽橋までのお散歩ルートは、坂だけでなく、歴史を感じる場所に、寺院に、経緯度原点にと、盛りだくさん。本片手にカメラ片手に歩くと、知ってると思っていた町並みで多くの新しい発見を楽しむことができますね!

今回もとっても楽しい坂散歩でした。

涼しくなったら、また行きたいな~♪

カテゴリ: おでかけ

テーマ: 東京23区 - ジャンル: 地域情報

[edit]

Posted on 2014/08/18 Mon. 14:25    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。