ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

茗荷谷周辺の坂 



愛読書「タモリのTOKYO坂道美学入門」片手に、茗荷谷周辺の坂道を散策してきました。
今回は、いわゆる「小石川」と呼ばれるエリアで、散策ルートは約4,100メートル、所要時間約55分のルートです。もし本をお持ちの方いらっしゃいましたら、74ページをご参照ください。

さて、集合場所は茗荷谷駅。ここから小石川植物園に向かう感じに歩いていきます。駅を出て春日通りを渡ると、この日最初の坂「湯立坂」。

20140602(2).jpg

なだらかな坂を下りきると植物園のちょうど角あたりに出ます。そこから次は「氷川坂」へ・・・と思ったらつい間違えて、簸川(ひかわ)神社の階段に挑んでしまった私たち(笑)。氷川坂は神社のお隣にありました。えへへ。

20140602(3).jpg
20140602(4).jpg

その後矢継ぎ早に坂もう一つ。次は植物園沿いの「網干坂」です。

20140602(5).jpg

タモリさんの本では「良い坂」の条件の1つに「湾曲している」というのがありますが、今回このルートはわりとまっすぐな坂が多いような気も? もう1つの条件「勾配」はバッチリ!

ここから本の散策ルートだと植物園に沿ってしばらく歩くのですが、せっかくなので植物園をのぞいてみることに。するとなんと、「みどりの日」だったこの日、入園料無料になっていました。ラッキー!

中に入ると目に飛び込んでくるのは緑、緑、緑。癒されちゃう~♪

20140602(6).jpg

都心だということも忘れて、なんだかもうみんなで森林浴ムードに。

20140602(7).jpg

一通り敷地内を歩いて、やっとこさ正規ルートに戻ります。ここからは、ゴール地点の茗荷谷駅を目指します。

もちろんそこに行くまでにも坂がいくつか。まずは広々とした「播磨坂」。途中かわいらしいカフェを見かけたりして、ちょっと気になる坂♪

20140602(8).jpg

最後の坂にさしかかる前に、こんな場所も通りました。石川啄木終焉の地、です。

20140602(9).jpg

この日最後の坂は「団平坂」。ゆるっとのぼります。

20140602(10).jpg

そして春日通りに戻って、茗荷谷駅でゴール! (パチパチパチ!)
もともと約1時間の散策ルートでしたが、私たちは植物園に立ち寄ったこともあって2時間はかかっちゃった。でも、みんなでワイワイおしゃべりしつつ、写真撮りつつだったので、疲れはほとんどなし(^ ^)。

最後はファミレスでおやつ&おしゃべり。

20140602(11).jpg

さわやかなお天気に恵まれて、本当に散策日和の1日でした。
楽しかった~! みなさん、ありがとうございました!

カテゴリ: おでかけ

テーマ: 東京23区 - ジャンル: 地域情報

[edit]

Posted on 2014/06/02 Mon. 18:30    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。