ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

『マリアビートル』 

20140412.jpg


伊坂 幸太郎 著の『マリアビートル』を読みました。


物語の舞台は新幹線。

元殺し屋に、現役の殺し屋に、二人組の殺し屋。
それぞれが、それぞれの思惑や仕事で乗り込んだ新幹線。それぞれサクッとやるべきことをやって新幹線を去る予定だったのが、あれよあれよという間に事態は、全員を巻き込んで複雑に。そしてその渦中でひときわ目立つ、冷酷かつ狡猾な登場人物「王子」。

早くなんとか事態を収拾しないと、目的地に到着してしまう...!

読み始めてしばらくして、あれれ? と思いました。
なんとなく、どこかで聞いたような名前が。

そう。過去作品の登場人物がちらりと出てきてくれたりするのが、伊坂作品の楽しいところ(もちろん過去作品を読んでいなくても、それぞれの作品は楽しめます)。今回は『グラスホッパー』の続編ということで(その時の読書感想文はコチラ。2007年に書いてたよ。すごい昔だー!)、あの人やこの人の名前を見つけることができました。いやー、お久しぶり!

いつもながら、物語の構成は見事。今作品もどうなるんだろうと気になって、大げさでなく一気に読んでしまいました。事態に巻き込まれる人数が多くてちょっぴりバタバタな感じもありましたが、それがまた、新幹線という舞台にもなんとなく合っていたように思えます。

伊坂作品を読むのはとっても久しぶりだったのだけど、読んで「そうそう、これだから私は伊坂作品が好き!」と再確認した感じになりました。ほかの作品も読みたくなってきた~!

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 最近読んだ本 - ジャンル: 本・雑誌

[edit]

Posted on 2014/04/12 Sat. 10:10    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。