ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

SAN BAN CHO CAFE in 半蔵門 / 九段下 



半蔵門/九段下にある「SAN BAN CHO CAFE」で茶読部してきました。

仕事の合間に本を持って好きなカフェに行き、そこで数時間読書を楽しんでは「茶読部活動~♪」などと一人喜んでいたりすることがあるのですが、ある日何気なく「たまには誰かと茶読部してみたいな~」ってツイートしてみたら、あっという間に一緒に活動してくれる人がみつかりました。ありがたや、ありがたや(^人^)。

記念すべき初めての3人茶読部は、半蔵門駅または九段下駅から徒歩10分弱の「SAN BAN CHO CAFE」を選んでみました。

もちろん満席になったら席を譲るつもりではいるのですが、できるだけその必要がないように、席数の多いお店を選び、さらに、本に集中できそうな騒がしすぎない雰囲気を探していたら、ここになりました。前から一度行ってみたかったお店だったこともあり、提案してみたら即決定!

日程もとんとん拍子に決まって、当日。

お二人に会うのは1年半ぶりくらいだったかしら。共通のお友達のランチ会に招待してもらったことがご縁で知り合った方々です。こうしてまた会ってお話しできる機会に恵まれるなんて(嬉)!

「お久しぶり~!」な挨拶から始まって、お互いの近況報告して、お仕事の話をして・・・。お二人は一緒に英語関係のセミナーを開催されていたりするので、そのお話もたくさん聞かせていただきつつ、トップのおやつはアップルタルトパイ、いや、アップルパイタルトだったかな(HPで確認したところ、「温かいアップルパイタルト~バニラアイスのせ~」が正式名称でした)。シャキシャキのフレッシュなリンゴに、アップルクランブルの組み合わせが素敵。トッピングのアイスはもちろん温かいパイに合うし、チョコとキャラメルのソースもキレイで美味しい(^^)。

ひとしきり会話とおやつを楽しんだところで、次は読書タイム。各々好きな本をただただ黙々と読む、それだけです。
一人で読むのもいいけど、こうして仲間と一緒に集中するのも、楽しい~。

ちなみに私がこの日読んだのは、ピエール・バイヤール 著の『読んでいない本について堂々と語る方法』でした。

以前何かの拍子にタイトルだけ知ってしまった本。
「いったい何が書いてあるんだろう?」と気になりながら数年過ごしてしまいましたが、ようやく読める機会到来です!

この本はまず、「読まないというのは一体どういうことなのか」という定義に始まります。そして、読んでいない本について語ることが必要になったシチュエーション(映画の1シーンとか)と、その人物がどのようにそれを切り抜けたのか、というエピソードの紹介が続きます。このエピソード紹介が本の大半なのですが、この本の中で著者は、「実は読んでしまった時より読んでいない時の方がその本について良く語ることでき、なんならそりゃもう、読まないが善、読むのは悪!」くらい極端な議論を展開していて、最初から最後までとても興味深く読めた一冊でした。

とっても楽しくて充実したひと時を過ごし、「またやろうね!」と約束しながら夕方に解散しました。

結局お店は最後まで席が埋まることはなく、私たちは飲み物を追加注文したりしながら数時間ゆっくりさせてもらいました。雰囲気とっても素敵なカフェだったな~(^^)。

カテゴリ: おいしい食べ物

[edit]

Posted on 2014/03/19 Wed. 01:45    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。