ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

『知識ゼロからのジョギング&マラソン入門』 



小出 義雄 著の『知識ゼロからのジョギング&マラソン入門』を読みました。

もともと仕事の合間にちょこちょことウォーキングしていた私。

ある日ウォーキング中に急ぎの仕事の連絡が入り、なんとなく焦って家まで走って帰っちゃった日が、私の記念すべき(?!)ジョギングデビューでした。

その日から、ゆるーい感じで走れる時にのんびり走っています。ものすごくヘタレなので暑いと走れないし(夏は夜遅くウォーキングくらいなら、なんとか...)、寒いと「耳ちぎれるーちぎれるー」と文句言いながら走ってみたり(笑)。雨だと「いやー雨降っちゃったねー」とすぐ諦め、うっかりすると何週間も走れてなかったりする不真面目ジョガーなんですが、でも走るとそれはそれで楽しいのですね。

そこで、それこそジョギングの知識ゼロの私、これからも楽しく走るために読んでみたのがこの本でした。

結論から言っちゃうと、楽しく読めて、読むと走りに行きたくなっちゃうような本でした。

本は全編を通して質問&回答で構成されていて、最初の章は「テニスシューズで走ってもいい?」とか「走るのにどれだけ運動神経が必要?」といった基本的な質問とその答え。「走るときの目線は?」とか「わき腹が痛くなったら?」とかっていう疑問にも答えてくれます。次の章ではケガや故障の予防について、そしてその次の章は走力アップについて。最後の章はレースに出てみよう、という流れです。

私が勝手に思うこの本の素敵なところは、「あれはダメ!」「これはダメ!」「こうしなきゃダメ!」という雰囲気がないことかな。全体的に「これでもいいけど、こっちの方がいいよ」という前向きなアドバイスが多くて、もちろんその理由も分かりやすく書いてあるので、読み進めるのが苦にならないです。それに、とにかく「無理せず楽しく走ろう」というメッセージがページをめくるたびに伝わってくるのがイイ♬ 初心者の私にピッタリ。「これなら私にも走れるかな」って思わせてくれる一冊でした。

私はこのままきっと、万年初心者ヘタレジョガーだと思うので、これからものんびりと走りつつ、思い出した時にこの本をパラパラめくってみたいと思います。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

[edit]

Posted on 2013/08/22 Thu. 00:05    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。