ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

「時間管理術」講座 in 表参道 

1228.jpg


表参道カレッジで「時間管理術」講座に参加してきました。

もともと時間管理というものがとてもとても苦手な私。
やりたい事も、やらなくちゃならない事も、毎日いっぱい。
それぞれそんなに時間がかかるものではないはず。
それなのに、こなせない・・・。

まあ、もちろん私が生粋の面倒くさがり屋だってことも理由なのかもしれないけれど、それにしたってなんというか、もうちょっと効率的に時間を使えるようにならなくては~!! などとここ最近考えたりしていました。

そんな時、twitterでフォローしているイー・ウーマンの佐々木かをりさんが「時間管理術講座に若干の空席あり」とツイートしているのを発見! その講座は午前中で、私は早起きが苦手・・・なんだけど、気が付いたら申し込んでいました。思い立ったが吉日 & 善は急げ! です(^^)♪

当日、講座では佐々木かをりさんが、時間管理の目的、効果、具体的な方法などを、ご自身の体験を交えて細かく説明。後半ではスケジュール帳「アクションプランナー」のページコピーを使ってそこに実際書き込んでみる練習をしたり、その際のコツを詳しく教えてもらったりもしました。

アクションプランナーはバーチカルタイプで、朝6時~夜11時まで、30分刻みになっています。想像していたより大判な手帳で最初少しビックリしましたが(私は「カリビアンレッド」をチョイス♪)、30分が5mmという余裕のある行幅だし、時間管理術のポイント(の1つ)が、「箇条書きのような『点』ではなく、時間枠のような『面』で行動計画を一元管理すること」なのを考えると、このくらいのサイズは必要なのかな。ちなみに私自身はこれまでの数年間システム手帳を使ってまして、見開きで片面1週間&片面メモというのが気に入っていました。左側の1週間カレンダーに納期やらネイルサロンの予約時間やら書き、右側のメモにはちょっとしたTo Doリストを作ってみたり、カレンダーに入りきらない付随情報を書いたり。数年間同じような感じで使い続けてきて、何の疑問もなく「そんなもんかな」くらいに思っていました。

でも、この日、佐々木さんに言われちゃったんです。

「時間が見えない手帳で、時間を管理できるわけがないですよね?」って。

むむっ。確かにその通りかも・・・。
システム手帳にあれやこれやと色々書き込んでいたけれど、佐々木さんの説明によると私の手帳ってのは、箇条書きの「アポ管理」ノートだったんですよね。その日の約束事は分かるけど、それだけという・・・。うーん、なるほど。

・・・というお話の他にも色々と盛りだくさんな講座でして、質疑応答の時間を含め2時間強、「時間管理」についていろんな面から学ぶことができ、自分なりに様々な発見をできたひと時でした。

ちょっとさびしいけれど、長年お世話になったシステム手帳にはしばらくお休みしてもらい、2012年はアクションプランナーで効率的な行動計画&時間管理を目指してみたいなと思っています。

どうなるかな。1年後が楽しみ!

カテゴリ: いろいろ

[edit]

Posted on 2011/12/27 Tue. 23:41    TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。