ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト 

1103.jpg


ドミニック・ローホー著「ゆたかな人生が始まる シンプルリスト」を読みました。
シンプルなリストを作成し、人生をゆたかに。

まずは「自分を知るためのリスト」の作成から説明が始まります。例えば、「これって自分らしい!」と言える物や場所のリスト。二度としたくないことリスト。こんな人に憧れてますリスト。などなど。誰に見せるわけでもないリストなので、素直にどんどん書いてみると、これまで「ぼんやりなんとなく」理解していた自分自身のイメージに、はっきりと輪郭がつく感じがしますね。心もスッキリするような。

続いての説明は、行動・時間配分・持ち物に関する自分ルールを作る「毎日をシンプルに生きるためのリスト」。そして、「幸せが再生産されるリスト」「五感を磨くリスト」「自分と人生をもっと好きになるリスト」「悩みから解放されるためのリスト」等々、自分の内面から日常生活、恋愛、そして人生をゆたかにするためのリストの説明が続きます。

私の勝手な解釈ですが、これらのリスト全種類をキッチリ作成しないといけないかというと、そんなことないと思うんですよね。気になったことがあったら関連性のありそうなテーマのページをめくって、自分を取り巻く情報を整理し、必要なものと不必要なものを分け、自分にとって必要な要素を大切にしながら暮らしていく、という感じでいいと思うんです。本の通りリストを書くのがもちろん理想的なのでしょうけれど、本を読んでぼんやりと自分について考える時間を持つというだけでも、かなり心がスッキリ整理できそうな気がします。

ちなみに私、この本にそって1種類だけ試しにリストを作ってみましたが、改めてはっきりと、「そうか、これが私には必要で、これは不要なんだな」という気づきがありました。過去の行動やその結果、そしてそれに伴う感情なんかが自分を何かに縛り付けている・・・そんなことってあるのかもね、なんてボンヤリ考えてみたり。

一生懸命頻繁に読み返す必要はないと思うけれど、自分についての情報を少し整理して心を身軽にしたい時なんかに、パラパラとめくれたらいいな、と思う1冊でした。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2011/11/03 Thu. 23:35    TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。