ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Halloween decor in 横浜山手 その1: イギリス館と山手111番館 

1029(1).jpg


今年も、横浜山手の洋館にハロウィン装飾を見に行ってきました。
ハロウィーンとクリスマス時期の洋館散策、すっかり元町会恒例行事になりました(^^)。

関内駅で清んちゃん&バンビさんと合流してランチを楽しんでから(その様子はまた後日)、周遊バス「あかいくつ号」で港の見える丘公園あたりまでラクラク移動。イギリス館⇒山手111番館⇒山手234番館⇒エリスマン邸とまわりました。

イギリス館のテーマは、「魔女たちの晩餐」。入って左側の部屋には「魔女の宴」、右側の部屋には「万聖節の夜の夢」というタイトルが付けられていました(ちなみに、万聖節前夜がハロウィンですね)。

「魔女の宴」の部屋は、黒と紫を基調としたデコレーション。部屋の隅にはちゃんと魔女も(^^)。

1029(2).jpg

1029(3).jpg

「万聖節の夜の夢」の部屋は、黒とオレンジ。ハロウィンと言えば! な組み合わせですね。

1029(4).jpg

1029(5).jpg


次に向かった山手111館のテーマは、モダンスタイル。先ほどの「魔女の宴」よりもさらに落ち着いた印象でした。

まずは入ってすぐ、暖炉の前のスペース。ハロウィンっぽい暖色系の色をアクセントにしつつ、黒とシルバーでまとまっています。

111

その裏の暖炉にはこんな装飾がされていました。かぼちゃを使った魔女たち。カワイイ(^^)。

111

奥のダイニング。「魔女の宴」のセッティングも好きだったけれど、こちらも好きだな~(逆光まぶしっ・笑)。

111

平日だったけど、どちらの洋館もとてもにぎわっていました。多くの方がこの季節の館内装飾を楽しみにされているのでしょうね~。

次の記事に続く】

カテゴリ: おでかけ

テーマ: 横浜山手 - ジャンル: 地域情報

[edit]

Posted on 2011/10/29 Sat. 21:50    TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。