ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Trip to Vancouver 2011 (5): 食の記録 



ほんのちょこっとですが、現地の食事やらオヤツの写真を撮ってきました。

iPhoneで撮ったものもあればデジカメで撮ったものもあり、サイズも画質もバラバラな気がしますが、ざっと写真を並べてみまーす。
トップの写真は「ナナイモバー」です。

バンクーバーに行くと多くのベーカリーやらスーパーやらで見かけるデザートでして、私が持っているレシピによると、下から(1) グラハムクラッカーを砕いてバターやら砂糖やらで固めた層、(2) カスタード層、(3) チョコレート層という構造になっています。

「甘さ控えめ」なデザートが人気な日本では考えられないような、食べた瞬間「シュガーハイ」になれるあま~いデザートです。私も一度自分で作ったことがありますが、正直作ったのはよかったけど、カロリーがこわくて・・・いや、食べちゃったんだけどね(笑)。

このナナイモバーは、とあるベッド&ブレックファストに宿泊した時に、オーナー夫婦が冷蔵庫に入れておいてくれたもの(嬉)。この宿には過去数年間お世話になっていて、今年も私たちを出迎えながら「おかえりなさい!」って言ってくれました。過去の会話の内容も覚えていてくれたりして、私たちも毎回本当に「ただいま!」っていう気持ちです。嬉しいな。きっとまたお世話になることと思います♪

次は説明不要なこちら。


私、これまで一度も「A&W」に行ったことがなかったんですよね~。それで今回、連れて行ってもらっちゃいました。やっぱり、一度は行ってみないとね。

こちらは、バンクーバー島のビクトリアという街にある「Pagliacci's」というイタリアンレストランで食べたラザニア。


夫Cが初めてこのお店で食事したのは、かれこれ20ン年前なんじゃないかと思います。私は12年前くらいかな? とても好きなお店で、ビクトリアに行くたびにここで一度は食事をしているような気がします。

この日は偶然にも、現レストランオーナーさんのお誕生日。ジャズの生演奏とお誕生日ムードにつつまれた、楽しい食事のひと時でした。ラザニアは巨大で、私がうーんと手を広げても余裕でラザニアの方が大きい感じかな。今回もお店は変わらず素敵で美味しかった・・・けれど、ビクトリアのダウンタウンはここ数年で少し雰囲気が変わってきたような? (気のせいかなあ)

「こってり」の次は「あっさり」で。

こちらは、バンクーバー国際空港から程近いリッチモンドという街のショッピングモール「Richmond Centre」のフードコートで食べた鶏肉のフォー。なにげなーくオーダーしたんですが、これが「おっ」とちょっとビックリしちゃうくらい美味しかった(^^)。


さて、たまにはデザートを。


バンクーバー島のナナイモという街にある「Simon Holt」というレストラン。食後のデザートにブラウニーを選んでみました。でーんと大きなブラウニーの下には珈琲味のアイスクリーム、そしてその手前には生クリーム。おなかいっぱいのハズだったのに、美味しくいただいちゃいました(でもちょっぴり甥っ子とシェアしたというか持ってかれた・笑)。

こちらは、クリームミートソースペンネのオーブン焼き。バンクーバーにある大好きなお店「Some Kinda Pasta」のお料理です。


Pagliacci'sのラザニアもかなり大きかったですが、こちらも負けず劣らず。お皿の幅とディナーフォークの全長が同じくらいあり、写真の通りパスタは山盛り。

おなかが空いていたので全部食べちゃったんですが、お店の人に「すごい、全部食べちゃった!?」と驚いていただけちゃいました(笑)。目の前の夫Cがラザニア食べきれず残してたし、「どんだけ食べるんだこの人!?」って思われちゃったかも・・・(汗)。


そろそろ写真だけでおなか一杯でしょうか・・・? でも、もうちょっとあります(^^)。

上の写真は、リッチモンドにある「iHOP」のパンケーキ。1年か2年前にも来たような気がするのですが、また来ちゃいました。

次は、バンクーバー島のナナイモとビクトリアの間にあるダンカンという街での食事。ハイウェイをおりてすぐの所にあった「MR MIKES Steakhouse & Bar」というお店に入ってみました。


これ、ローストビーフディップという料理です。

サンドの向こうに、ちっさなソースみたいなヤツがありますね。メニューを読んでみると「served with au jus」とあります。「jus」はフランス語で「juice」でして、「au jus」は「with juice」。肉料理で「au jus」というとたいてい「(料理した時に出る)肉汁」を意味します。てなわけで、これはつまり、肉汁をベースに作ったソースにサンドを「ディップ」しながら食べる、という料理ですね。私フランス語は全然分からないのですが、それでも「au jus」は知っておいて損のないフランス語だと思います(笑)。

さ、やっとこさ最後です。
今回の旅で一番美味しかった料理で、この記事を〆たいと思いますョ。

それが、こちら。


バンクーバーのグランビルストリート沿いにある「The Red Door Pan Asian Grill」というお店で食べたランチメニュー、テリヤキチキン丼です。

色鮮やかで美しく、味もマイルドで美味しい。お米よりも野菜の方が断然多い! っていうバランスも個人的にはとても気に入りました(^^)。たまたまこのエリアに買い物に来て偶然立ち寄ったお店だったのですが、大ヒット~♪

内装は黒を基調に赤のアクセントカラー。落ち着いた雰囲気でサービスも良く、また行きたいお店です。


あらら。思っていたより、ずいぶん長い記事になっちゃいました。
ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、ありがとうございました(^^)。

カテゴリ: タビレポ

テーマ: カナダ - ジャンル: 海外情報

[edit]

Posted on 2011/07/20 Wed. 23:55    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。