ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Harvard Business Review 「リーダーシップ 真実の瞬間」 



Harvard Business Review 2011年5月号 「リーダーシップ 真実の瞬間」を読みました、というか読んでいます。
毎月テーマに沿ったビジネス関連記事を紹介する「Harvard Business Review」、本日現在最新号の5月号(毎月10日発売)には過去記事が多く再掲されています。

これらの多くは、2001年の同時多発テロ、2004年のスマトラ島沖地震、そして2005年のカトリーナがもたらした苦難と、そこから得た教訓を踏まえて書かれたものです。当初5月号には異なるテーマが準備されていたようなのですが、今回の東日本大震災をうけ、「厳しい状況に立ち向かう一助となれば」と急遽内容を差し替えたそうです。

それぞれの記事の概要はこちらにまとめてありますが、例えば、非常時にこそ問われる企業文化、その場しのぎによる事態の悪化を防ぐ方法、リーダーの仕事としてのクライシス・マネジメント等についての論考が掲載されています。

今このタイミングゆえこれらの記事が再掲され特集が組まれているわけですが、もちろん初出時期はバラバラであり、その時期でもやはり多くの読者の関心を引く内容だったろうと思います。

で、このブログ記事の最初に「読みました」ではなく「読んでいます」と書いたのは、いくつかの気に入った記事を今でも繰り返し読んでいるからです。中でも、「非常時にこの企業はあんなことをした、あの企業はこんなことをした、すごいね!」みたいなストーリーは好きかもしれません。自分では思いもしなかったアイデアや行動の記録に触れると、元気がでるような気がして。

ところで、普段は本を読む→ブックオフの流れなのですが、今後被災地のどこかの図書館で本の寄付を求める声が上がるかな? と思い、最近は本を売らずにいつでも送れるよう、準備しています。そういった本は一度読んだ程度の比較的キレイな物にこしたことないと思うので・・・繰り返し読んでシワシワになりつつあるこの本はちょっとダメかも(笑)。

私も自分で注意しておこうと思いますが、今後図書館への本の寄付の情報を見かけたりした方、お手数をおかけしますが教えていただけると嬉しいです(^^)。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2011/05/04 Wed. 03:05    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。