ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

The Big 5-OH! 



Sandra D. Bricker著の「The Big 5-OH!」を読みました。
主人公「Olivia」にとって、誕生日は恐怖の日。

10代からこれまで、誕生日になると交通事故にあったり、階段から落ちたり、病気になったり、猛吹雪に見舞われたりと、とにかく自他共に認める「不幸な誕生日」を迎え続けてきたOlivia。近年はついに、最愛の夫を亡くし、その後はついに自分もがんを患うことに。幸い治療の効果あって快復したものの、もうすぐやってくる50歳の誕生日には一体何が起こってしまうのだろうかと、不安に押しつぶされそうな毎日を過ごしていた。

そんな彼女を見かねてか、Oliviaの親友が「フロリダに住む母親が家をしばらく空けるから、そこにしばらく滞在してみては」と持ちかけてきた。あまり気乗りはしなかったものの、言われるがままに仕事の休みを取り、フロリダへと気分転換に出かけるOlivia。

そこで彼女を待っていたのは、「Jared」との運命的な出会いと、50歳の誕生日だった。

期限付きの休暇の中で出会ってしまった2人の恋の行方は? そしてその休暇中にやってくる誕生日には何が起こるのか??

・・・という感じの、わりとありがちな(失礼)恋愛モノなのですが(いや、でも、読んでて楽しい1冊でしたよ)、なぜこの本を読もうと思ったかというとですね。

iPhone版Kindle(電子書籍リーダー)アプリを試してみたかったんです。

今はこの本、紙バージョンでも電子バージョンでも有料なのですが、私がKindleアプリをインストールした頃、たまたま無料提供されていたんです。それで「じゃあ試しに読んでみようかな?」と。(ちなみにKindle用電子書籍を購入するには、Kindle本体を扱っているAmazonのアカウントが必要です。私は米国Amazonを利用。)

iPhoneの画面はKindleのよりずっと小さく、こんな感じで表示されます(ページ中ほどに画面写真があります)。

文字の大きさや色は設定メニューで好みに合わせて変更できます。文字の大きさは数段階で調整が可能で、色は、例えば文字色に黒を選べば背景は白、文字色白なら背景黒、文字色黒で背景セピア、などが選べます。

読み終えての(Kindleアプリ的)感想ですが、想像していたよりも読みやすく、目も疲れなかったです。iPhoneは画面の幅が元々そんなにないので、視界に行全体が入ってきます。そうすると、目を左から右に動かす必要がなく、上下だけで済む感じ。だからきっと目がそんなに疲れなかったんだろうな、と思っていますがどうなんでしょうね。

ためしに先ほど、背景をセピアにして先ほどちょっと画面を眺めてみましたが、白背景黒文字より、セピア背景黒文字の方が、私の目には優しく感じるかも。

Kindle版電子書籍は無料とか数ドル程度という嬉しい価格で提供されているものも多いので、iPhone/iPadユーザーさんで「洋書にチャレンジしてみたいな」と思われている方いらっしゃったら、ちょっとお試しにいかがでしょう。Kindleアプリも無料ですし(嬉)。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2011/03/03 Thu. 01:03    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。