ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ヤクン・カヤ・トースト in 豊洲 



Trattoria BOSSOに行った日、マイキーさんと私はちょっと早めに待ち合わせして、ららぽーと豊洲に行ってきました。
私はこの日が初豊洲。もちろん「ららぽーと豊洲」も初めてでウキウキです(ららぽーと横浜は一度だけ行ったことがあるよ。また遊びに行きたいな~^^)。

駅から地上に出てすぐ見えたのは、ららぽーとのANNEXという建物みたいでした。こちらに入っているスーパーマーケットで探索を楽しみ、そこからすぐのカリモクで素敵なソファと食器のある生活に思いをはせ、そして私達は、お目当ての場所、3Fフードサーカスの「ヤクン・カヤ・トースト」へ。

もともとこちらのお店はシンガポールのお店で、その後アジア数カ国で店舗展開し、日本にも進出という経緯のようです。ららぽーと豊洲では当初独立した店舗として1Fにあったそうなのですが、最近(だったかな?)にフードサーカスの中の1店舗になったそうですよ。

ところで私、この日、その「カヤトースト」(トップの写真)を目の前にするまで「カヤトーストってなあに?」状態でした。カヤトーストっていうのは、シンガポールの定番おやつなのだそうで、カヤジャムっていうのをパンに塗り、バターをのっけて、サンドイッチにして食べるのだそうです。Wikipediaにはパンは「トーストしたり、そのまま使ったり、生クリームを最初に塗ったり」などとありましたが、こちらのお店でいただいたカヤトーストは、8枚切りの食パンの厚みを半分にスライスしたくらいの薄いカリカリトーストでした(関係ないけど、お店のお姉さんスライスする手さばきが見事! 私にはこんなに均一にスライスできないよ~・笑)。

カヤジャムの原材料は、卵に砂糖にココナッツミルク、そしてパンダンリーフ。パンダンリーフは甘い香りのする南国のハーブなのだそうで、ジャムの香り付けに使われています。

カヤジャム超初心者な私のジャム第一印象は、色的に「うぐいす餡」もしくは「ハラペーニョっぽい何か」でした(笑)。でも、さっそく食べてみると、これがとっても甘くて、オイシイ! 確かにこれは、定番おやつと言えちゃう手軽さと美味しさです。小腹が空いた時の、このカヤジャムのもったり感がこれまたイイ。

次に、一緒にオーダーした半熟たまごをつけて食べてみます。メニューには「半熟たまご」とありますが、温泉卵な感じですね。たまりのようなものがかけられています。


世の中知らないコトばかりだなーと思いながら今度はトースト+卵で一口食べてみると、これがさらにオイシイ^^。特に、バターのあるところと合いますね。

見かけそんなに派手なおやつではないですが(失礼!)、またどこかで見かけたらオーダーしたくなると思います。ららぽーとのこのお店も、これからもずっと頑張ってほしいです!

というところで、そろそろレストランの予約時間に。
この後、道を渡ってBOSSOへと向かったのでありました(^^)


 マイキーさんの記事は、コチラ

カテゴリ: おいしい食べ物

テーマ: おいしい店紹介 - ジャンル: グルメ

[edit]

Posted on 2010/11/30 Tue. 02:41    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。