ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ameen's ovenのパン 



兵庫県西宮市にあるパン屋さん「ameen's oven」からパンを何種類か取り寄せてみました。
行ってみたいパン屋さんや取り寄せしてみたいパン屋さんはたくさんあるのですが、どれも「そのうちいつか、タイミングが合えばね」という感じでゆるーく構えている私。「ameen's oven」もそのうちの1店だったのですが、今回その「タイミング」がガツンと到来です! (嬉)

さかのぼることちょこっと前、meshiさんのご友人蓮さんから「ミッシェルバッハ」のクッキーをいただきました。とってもとっても美味しいクッキーだったので「取り寄せてみたい!」とネットで情報を探していたところ、「ミッシェルバッハ」と「ameen's oven」がとても近いことに気付いちゃったんです。

ね。この地図。左側緑のマーカーが「ミッシェルバッハ」、右側青のマーカーが「ameen's oven」なんですよ。


それを見て「お!」と思い蓮さんにコメント欄でそのお話をしたところ、なんと蓮さんはちょうど「ameen's oven」からの配送待ちというタイミング♪ すごい偶然~! しっかりと美味しいアイテムをおすすめ頂いて(ありがとうございます!)、何種類か取り寄せてみました。

こちらは、左がセーグルカレンズ右がハードトースト。セーグルカレンズは、ライ麦(セーグル)+小麦粉生地のパンで、黒すぐり(=ブラックカラント(英)=カシス(仏))とカレンズ(レーズンの一種)がギッシリ! そしてズッシリ。酸味のある生地と甘みのあるカレンズが、とってもイイ♪ ハードトーストは、スッキリとした山食。そのままでももちろん美味しいけれど、トースト+バターが美味しかったな^^


次は、蓮さんおススメのスコーン。小ぶりなのだけど、どれも食べ応え◎。ホームページでは現在、「秋のパン」として紹介されています。

まずは、黒糖キャラメルペカンナッツのスコーン。黒糖でちょいホロ苦くキャラメリゼされたペカンナッツが、生地にギッシリ!


次に、ミレットのスコーン。ミレットってのはアマランサスのことなんだそうですが、私にはどちらもピンと来ず(笑)。でも、栄養価がとても高い穀物だそうで、さらに肝心のスコーンはとっても美味しいー♪ そうそう、ameen's ovenのスコーンには、ベーキングパウダーではなく、レーズン酵母が使われています(^^)。


最後に、和栗のスコーン。こちらは先ほどのミレットのスコーン + 和栗の渋皮煮。3種類の中で、私はこれが1番好きだったな(栗大好き!)。1番目のくるみ同様、こちらは栗がたっぷり(嬉)。


そして、ベーグルも。プレーンとシナモンレーズンをオーダーしてみました。写真はプレーンベーグル (「の」の字になっててカワイイ)。


近々ベーグルレビュー記事(そんなたいしたもんでもないケド)を改めて書こうと思いますが、生地はこんな感じ。


適度にムッチリ適度にふんわりした感じでして、外側にいけばいくほど、引きが強くなる感じですね。基本的な材料は他のパン達と共通なのですが(国産小麦、甜菜糖、酵母等)、こちらのベーグルには菜種油とじゃがいもが使われていました。ちょっと斬新! まだプレーンしか食べてないのですが、シナモンレーズンも楽しみ。

というわけで、このたび嬉しいご縁+タイミングで、「いつかは一度」と思っていたameen's ovenのパンを取り寄せることができました。

蓮さん、たくさんの嬉しい&美味しい情報を、本当にありがとうございました!!

カテゴリ: おいしい食べ物

テーマ: パン - ジャンル: グルメ

[edit]

Posted on 2010/10/29 Fri. 13:04    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。