ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

マドンナ 



奥田 英朗 著の「マドンナ 」を読みました。
40代サラリーマンの「あるある」な日常(?)が詰め込まれた短編集。

タイトルにもなっている「マドンナ」では、既に家庭を持ついい年した主人公が、自分の部署に異動してきた「知美」(推定年齢25か26) にガッツリと惚れ、ちょっぴり勘違いしちゃった感じでスーツを新調してみたり、部下が彼女に接近するのを阻んでみたり(笑)。

その他4編でも、「大学には行かずにダンサーになる」と宣言した息子に動揺してみたり、異動先部署でこれまでとは全く違う部署カルチャーに戸惑ってみたり、これまでの仕事のあり方をガラリと変えてしまう女性上司に反抗してみたり・・・。

それぞれが、会社での「あるある」と家庭内での「あるある」という2層仕立てのストーリーになっていて、そのどれもがとても面白く、読みながらその情景が目の前にはっきりと(いや、ナマナマしく・笑) 再生されていく感じです(サラサラと、とても読みやすい文章です)。会社員生活を数年間しか経験していない女性の私でもかなり楽しめたので、現役サラリーマンさんならさらに感情移入して読めちゃうかもしれませんね^^。

これまでにも奥田作品はいくつか読んでいるのですが、その中でもこれはかなり好みでした。

機会があったら次は、「ガール」を読んでみたいなー。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2010/09/06 Mon. 22:21    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。