ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

英日日英 プロが教える基礎からの翻訳スキル 



光藤 京子 & 田辺 希久子 著の「英日日英 プロが教える基礎からの翻訳スキル」を読みました。
中身は、英日翻訳の基礎編、日英翻訳の基礎編、英日翻訳の実践編、そして日英翻訳の実践編と分かれていて、分かりやすい構成です。

私の場合は仕事の90%以上が日英翻訳ですので、まずは日英翻訳部分を何回か読み、英日部分を1回さらりと読みました。ですので今回の読書感想文は主に日英翻訳に関してなのですが、結論から書きますと、手元においておくと良さそうな本だなと感じました。

著者が翻訳者に知っておいてほしいスキルとして、まず、基礎編では、冠詞の考え方ですとか、和文内の接続詞の解釈ですとか、無生物主語を使った文の構築といった、本当に基礎の基礎が説明されています。その他にも、長い和文の扱い方(コンテクストに沿った分解⇒再構築)ですとか、和文内の記号(PPTにありがちな「⇒」とか、期間表記にありがちな「~」とか)の扱い方にも触れられています。

実践編では、ビジネスEメール、招待状、マニュアル、PPT資料、論文アブストラクトなんかへのアプローチが、少しずつではありますが、説明されています。産業翻訳では実際、本当にいろんな種類の原稿がやってくるので、色んな原稿パターンが1冊にまとめられているのは嬉しいですね。

これから翻訳の仕事を・・・と思っていらっしゃる方には良い参考書になると思いますし、現在翻訳の仕事をされている方にとっては、思い出した時にパラパラとめくって基礎の確認をする、という使い方ができるかな? なんて思います。

これから英日の方も、何回か読んでおこうと思います。

  


ところで話はガラリとかわるのですが、きっとあと何週間かすると梅雨が始まるような気がするので、レインパンプスを新調しました。


ヒールは2.5cmくらいでかなり低め、靴の底は写真右側のようになっていて、ストラップを取り外しできる仕様になっています。サイズはS、M、L展開で、通常24.0cm & ちょっと幅広な私の足には、Lがピッタリ。


楽天のコチラで購入したのですが、商品到着から1週間以内にレビューを書くことで送料が無料に♪ただ、今日は少し雨がパラつきましたが、向こう数日間はお天気良さそうなんですよね。本当は雨の日に実際履いてみてからレビューを書きたいけれど・・・しょうがないかな。とりあえずギリギリまで、お天気どうなるか様子を見たいと思います(^^)。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2010/05/28 Fri. 03:38    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。