ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

1日を2倍に使う! すごい時間術 



松本幸夫 著の「1日を2倍に使う!すごい時間術」を読みました。
もともと、時間の使い方があんまり上手ではない私。

あんまり上手じゃないよ、と自覚はしているんです。でも、そうでありながらもリアルタイムで、「あ、今なんか、時間もったいない!?」って思うこともあったりするし、はたまた「ああ、今日もなんだか、仕事ばっかりして終わっちゃったな~」って思うこともよくあるんですよね。

いや、仕事は大好きだから、「仕事ばっかりの日々」は全く苦にならないんです。むしろ、そんな日々がとても楽しいくらい。けれど、仕事以外にも人生楽しいこといっぱいだし、たまにはきちんと休養もとらないと、やっぱり体が資本ですしね。

そんなことを考えながら、まずは一冊何か、タイムマネジメントの入門書になるようなものを読んでみようと思って手に取ったのが、この一冊でした。

読んでいて、特にやたらとビックリするような「技」的なものは無かったんですが、読むことによって気付けたことがチラリホラリ。以下に自分メモ用として軽くまとめてみたいと思います。

(1) 効率化すること自体がタイムマネジメントの目的となってはいけない。

(2) 仕事を効率化した結果生まれた時間に、さらに仕事を詰め込むのは「無駄な効率化」だ。

(3) なんでも時間をかけすぎるのはダメ。

(4) 充電・リフレッシュ・休憩時間はしっかり確保するべし。

(5) 突然発生した15~20分の「スキマ」時間には、スキマ時間にふさわしい仕事をする。

(6) 代替スケジュール/プランを作っておく。

(7) 考える時間、時間のゆとり、心のゆとりを確保したスケジューリングを心がけるべし。

(8) 時間意識を高める。

(9) 志のある人生を送る。つまり、効率化することで生まれた時間を、自分の志を実現するために有効に使うべし。


著者いわく、一番大切なのが最後の(9)なのだそうです。「志」とは、無私であり、長期に渡り、そして考えているとやる気がわきでるような目標。それを実現するには時間が必要ですよね? タイムマネジメントとは、この「志」を実現するための時間を確保するために導入するものなのだそうです。うむ、なるほど。

タイムマネジメントって、ものすごく強く意識して自分を叱咤激励しながら頑張らないといけないようなことなのかな?って、これまで勝手なイメージで思っていました。でも、どうやら、自分をぎっちぎちに追い込んで効率化、なんてことは必要なく、今までの段取りを軽く見直すなどの簡単な工夫で、普段いろんなことに費やしている時間を大幅に集約し合理化することができるみたいだな、ということに気付くことができました(^^)。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2010/04/21 Wed. 00:35    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。