ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド 



勝間和代 著の「勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド」を読みました。
自立した女性になろう。
精神的にも経済的にも、周りに依存しない、自立した女性になろう。
じゃあ、そのためにはどうすればいいのかな?

・・・という本です。

著者が提案する「自立した女性」ってのは

1. 年収600万以上を稼ぎ、
2. 自慢できるいいパートナーがいて、 そして、
3. 年をとるほど素敵になっていく、 という女性なんだそうです。

そして、著者曰く、人を自立した人間に導くのは、「じょうぶな心」と「学び続ける力」なんだそうです。

著書内では、「じょうぶな心」とはしっかりと目標を持つことと周りとの調和をとること、「学び続ける力」とは仕事や考え方のノウハウを身の回りのリソースを使って簡単&効率的に学ぶこと、と定義されていて、その「じょうぶな心」と「学び続ける力」を育てるための方法が、かなり具体的に紹介されていました。

一応上の1~3が「自立した女性スペック」ということなのですが、この本を読んでみた感じとしては、「スペック要件を満たすべく頑張りましょう」、というよりも、「じょうぶな心を育て、そして学び続けることで、"結果的に" 1~3に象徴されるような、自立した人間になれるようなマインドを作っていきましょう」、というようなことが書かれているのかな、という印象でした。

全体的に、著者の主張はハッキリとしていてブレがなく、展開の仕方もムリなくスッキリとしているし、ビジュアル的にも工夫されているので、私個人の感想としては、非常に分かりやすくて読みやすい一冊でした(^^)。

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2010/01/27 Wed. 00:10    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。