ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Cote d'azur mikuni's in 横浜 



横浜スカイビル最上階にあるフレンチレストラン「Cote d'azur mikuni's」で、両親とランチしてきました。日の当たる明るい窓際の席からは、みなとみらい方面がよく見えます(トップの写真)。



我が家は両親宅からそんなに遠くなく、車なら1時間以内で行ける距離なのですが、最後に会ったのは年始。近いと「近いからいつでも行けるしね~」なんていう余裕が心にできちゃって、結果なかなか行かずじまいです。エヘ。そういえば、中学生の時には中学校が徒歩5分くらいの所にありまして、やっぱり「近いからそう慌てなくても・・・」なんて言いながら先生もビックリ!の頻度で遅刻してました(先生ゴメンナサイ・笑)。油断するんですよね~、近いと(^^)。

そんなわけで「たまにはランチでも」ということになり、お互いの家からの中間点である横浜でランチしてきました。今回は、「Menu de passion~情熱~」という名前の、前菜→魚料理→肉料理→デザートという構成のコースです。

前菜:青森産桜マスの自家製燻製と春野菜のルーレ仕立て 桜(花・葉・木)の薫り

(桜マスを巻いている桜の葉がとっても良い香りです)

魚料理:長崎産鰆のグリエ 長崎産グリーンアスパラのロースト添え、ドライトマト・黒緑オリーブのプロヴァンス仕立て
(お皿に敷かれているのは、アンチョビのソース)

肉料理:ヴァンデ産仔鴨胸肉のコンフィ ドフィーヌ添え、レモンのマルムラードとレモンのヴィンコットの薫り
(鴨肉の下に敷いてあるのが「ドフィーヌ (dauphine)」と言って、ジャガイモの ピュレ とシュー生地を合わせて油で揚げたものなんだそうです。初めて食べたヨ)

デザート(&珈琲):軽いタルトショコラ 木苺のソルベ添え

全体的に安定したおいしさでしたが、パンだけはちょっとイマイチだったかな。2種類のパンが食事前にサーブされるんだけど、室温で味もいたって普通。良い眺めを楽しみながら、アツアツの香ばしいパンが食べたかったよ~(涙)。


店内は入口から奥に向かって長くのびていて、2箇所程にこの写真にも写っているような間仕切りがありました。パーティ用ですね、きっと。

食事をしながら仕事の話を含め最近のアレコレを話し、母からは夫Cへのチョコを預かり(バレンタインのチョコを渡したかったんだそうです^m^)、食後小一時間ほど3人でデパートをウロウロしてから解散しました。

次回はもう少し時間の余裕がある日を選んで(この日は私の仕事の都合でわりとすぐ解散・悲)、ランチ→お買い物→お茶コースをバッチリ楽しみたいです☆

カテゴリ: おいしい食べ物

[edit]

Posted on 2007/03/11 Sun. 15:03    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。