ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

深め斜めにパステルピーコック 



しばらくフレンチが続いたので、お久しぶりのピーコックです。前回(と言ってもずいぶん前ですが)のピーコックは黒ベースだったので、今回はちょっと軽めの色をチョイスしてみました。



サロン当日、なんとなく組み合わせてみようと思ったのは、黄色、白、そして水色。色を置く順番はネイリストさんにお任せしちゃいました。最後にシルバーのホログラムをアクセントに置いてもらって完成です。

このアートはとっても好きだったのですが、ずいぶんと深く斜めにアートが入っているので、数週間後のお直し時点では、普通のフレンチを目指すと、まだまだピーコックが下からのぞいてしまう状態。それに、ホログラムがえらくしっかり埋まっていて、一応ジェルの表面を削れるだけ削っても、角度によってはホロの存在がわかってしまう状態でした。うーん、オフ直前にやればよかったかしら、このピーコック。

というわけで、次のアートはやたらと深いフレンチになりました。

まっすぐの赤フレンチ(実際は、「赤」というよりは「赤とピンクの中間」くらいで、ラメ入りです)を深く入れてもらい、さらにレースを使って、下のピーコックとホロを頑張ってかくしたつもり。



・・・なんだけど、よーく見るとレース模様の隙間にピーコックで使ったホロが光っていたりします。ま、気にしない、気にしない(^ε^)♪

それにしても、こういうレース模様のシールって、物凄い数あるんですよね。いつも、サロンに行ってサンプル見せてもらうたびに驚いちゃいます(しかも毎回増えてるような気もする)。さらに、それぞれの模様に対して色も黒、白、ピンクとかあったりするものだから、選ぶ私も悩む、悩む。一度選んでも最後の最後に心変わりすることもあったりして、ネイリストさんにはほんと、ご面倒おかけしちゃってます。

でもそんな時、ネイリストさんはイヤな顔一つせずに対応してくれたり、もっと色々提案してくれたりするんですよね。もちろんそれが「お仕事だから」という理由もあるのかなとは思いますが、それにしても、技術の他に根気も兼ね備えているネイリストさん、スゴイなあ~・・・といつも尊敬です。


  


ハーゲン活動報告です。

夏ですね。ソルベの季節ですよね!
6月29日に発売されたソルベ「フランボワーズ」と「ラ・フランス」を食べてみました。

1. フランボワーズ (非常にもったりとした食感のソルベで、甘酸っぱさがね、いいですね~。既に数回リピートしちゃいました)



2. ラ・フランス (こちらはフランボワーズよりもずっとシャリシャリした感じで、とてもさわやかな風味。ソルベは夏季限定と知りつつも、これ、定番化したらいいのにな~♪)

カテゴリ: ネイルアート

[edit]

Posted on 2009/08/11 Tue. 01:05    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。