ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ハサミを買った。初めて買った。 



もしかしたら盛大に思い違いをしているのかもしれないけれど、つい最近、たぶん生まれて初めて、ハサミを買った。

実家で暮らしていた頃、気付いたらハサミってあった。私のじゃないけど、家族のがあった。学校でもなんか、道具箱っぽいのにハサミが入っていたし、ちょっと関係ないけれど、お裁縫セットにもお裁縫用ハサミが入っていた。

大学生になって寮で生活し始めた時、引越しを手伝ってくれた友達が、そのままハサミを置いてった。余ってるからあげるよ、ってくれたんだと思う。ルームメイトにそのハサミを貸すことはあっても、ハサミが無くて困ったことはなかったような気がする。

寮を出てアパートで暮らし始めた時、そのハサミを持っていった。でも、卒業して実家に戻る時、なんだかどさくさにまぎれて見失ってしまった。けれど、実家にはハサミがあったから、無くしてしまったハサミのことはたぶん、数日のうちに忘れてしまったような気がする。

就職したら、人事部のおねーさんが、「文房具はこのアタリにあるからね」と言いながら、ペンだのホッチキスだのハサミだのを渡してくれた。自分のデスクのペン立てに、なぜか身に覚えの無いハサミがさしてあった事は何度かあったけれど、それでも逆に、ハサミがペン立てから消えてしまうことは、たぶんなかった。

その後しばらくして、通勤にもうちょいラクな所に引っ越すことにした。引越しを終えてみたら、我が家のペン立てには、ハサミがさしてあった。母が手伝いついでに置いていってくれたのかな。

ハサミって、壊れないよね。

だからずっとそのハサミを使っていたんだけれども、仕事場でハサミを使いたくなった時に、わざわざ席を立って隣の部屋のペン立てまで調達しにいくのが、面倒になってしまった。今年の目標は「面倒くさがらないようにします」だったのに、そして今年前半の「フリカエル」記事を書いたばかりだというのに、つい、ラクな人生を選択してしまった。

でも、今のマンションに引っ越してきて早10年。その間ずっとハサミを求めてウロウロしたんだもの。そろそろ「手を伸ばせばそこにハサミがある生活」をしてみてもいいよね?そんな贅沢(!?)も、そろそろ許される年齢になったと思いたい(笑)。

そんなわけで、近くのスーパーの文房具売り場で、ハサミを買ってきた。

ハサミって壊れないから、きっと長い年月の付き合いになるね。
これからどうぞ、よろしくね。

【おしまい】

カテゴリ: ひとりごと

[edit]

Posted on 2009/07/20 Mon. 01:37    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。