ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

猫の居る休憩所299 in 池袋 



昨年末のとある週末の午後、chez tomoでのランチを終えたMAKIちゃん、Tomoko、そして私は、その足で池袋へ。いつもならランチ⇒カフェでお茶みたいな流れになりがちなのですが、この日は趣向を変えて、「猫の居る休憩所299」という猫カフェに行ってきました。
「猫カフェ」という言葉自体は頻繁に耳にしていましたが(特に2008年は、猫カフェ事業が大きく成長した1年でしたものね)、実際に足を踏み入れるのは初めての私。どんな猫さんたちがいるのだろう、どんなお客さんがいるのだろう、そして「カフェ」部分はどのように運営されているのだろう? と、猫カフェのいろんな側面にウキウキです。

お店はとても広くて、床にも座れるし(ちゃぶ台完備!)、ソファでもくつろげます。漫喫のような感じで読み物も多少備わっていたような。客である私たちは、最初に料金体系の説明を受け、猫カフェでの注意事項が書かれた冊子を受け取り、まずはそれに目を通します。そこには、猫さんの紹介、猫さんとの触れ合い方ルール、人間用飲食物の扱い方注意事項等々が記載されていて、店内をざっと見回すと皆さんきっちりルールを守られているようでした。がっつりと猫さんと遊ぶ人よりも、そうっと猫さんの写真を撮る方の方が多い感じかな?

猫さん達は、お客さんに寄っていったり離れていったりしながら、気ままに普段どおりの生活(?)を送っている様子ですが、食事の時間になるとエサを持った店員さんの足にからまり、あわよくば登っちゃいそうなエキサイトぶり(笑)。そしてその後すぐ、エサの入った皿が床にずらりと並びます。


この時ばかりは、ものすごーいカメラの数! みんな一斉にじゃんじゃん写真を撮っていました。私も少し離れたところからズームで数枚撮らせてもらいました。集中してエサを食べてる姿、かわいいなぁ。

ところで先ほど、「2008年は、猫カフェ事業が大きく成長した1年だった」というような一文をチラリと書きました。それとちょっぴり関係があるかな? R25でちょっと興味深い記事を発見しました。「紅茶の美味しい猫屋敷? 猫カフェの謎(前編後編)」という記事で、猫カフェというビジネス形態の概要から、実際の経営にまつわる苦労話や課題なんかがかるーく紹介されています。

猫カフェは、一般的なカフェと異なり、「猫が大好きな人」のみをひたすらターゲットにすればいいので、訴求ポイントはおそらくとてもクリア。でも、だからといって「じゃあ、猫カフェはじめまーす」と閃いた次の日からスタート! というわけにもいかないのが、この猫カフェビジネス。「カフェ」経営のための「食品衛生責任者」資格は1日で取得できるとしても、猫を扱う(猫カフェの場合は、動物園と同じで、動物を「展示する」と解釈されます)ための「動物取扱業」資格を取得するには最低2年の専門学校教育が必要なんだそうです。

それじゃあ、必要な資格を全部揃えて、店舗となる物件も確保したと仮定して、「猫さんの調達」に「猫さんの健康管理」も忘れちゃならない大仕事ですよね。R25で取材を受けていたお店では、ブリーダーさんから購入したり、愛護団体から引き取ってきたり、と言った感じで、健康管理についてはかかりつけの獣医さんを持っているようす。客側の私達は、猫カフェに出向いて、「かわいいー(・∀・)!!」って喜んで癒されてカフェを後にするわけですが、経営側は本当に大変なんですよね。


さらに忘れてはならないのは、もし万が一、猫カフェが閉店とかになった場合、猫さんたちはどうなっちゃうのか!?という問題。みんなおそらくそれなりに育った猫さんだと思うので、私の勝手な推測では、仔猫よりも里親を見つけるのって難しいだろうし、だからといって、店員さんが分担して全ての猫さんをケアする、というのも難しい話ですよね。

記事(後編)は、「新しい業態なので、まだまだ伸びしろのある業種だと思いますよ。ただし、猫ちゃんは20年ぐらい生きる。もしブームが去り、お店がつぶれたあとのケアも考えて経営を始めてほしい。決して安易にやるのではなく、まともに管理ができないならやらない方がいい。お金が欲しいからというだけの人は向かない仕事だと思います(記事より抜粋)」というコメントで締めくくられていました。


猫さんが大好きで、猫さんと同じ空間にいるだけでガッツリと癒されちゃう(私のような)顧客のためにも、健全な経営体系の下で、猫カフェビジネスがこれからも成長していくといいなあって思います。

それにしてもこの日出会った猫さんたちは、みんなかわいかったなぁ。他の猫カフェにも、いつか機会があったら行ってみたいなぁ('∀`*)


カテゴリ: おでかけ

[edit]

Posted on 2009/02/22 Sun. 22:07    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。