ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカ in 虎ノ門 



昨年秋に、虎ノ門にあるフレンチレストラン「サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカ」に、MAKIちゃん、GLOBEさん、Tomoko、Tomokoの同僚Eちゃん、私の5人で行ってきました。この日は、お互い誕生日が近いGLOBEさんと私の誕生日ディナー(ありがとうございます!)ということで、お店決定権が私達「乙女座O型チーム」に♪それではどこにしましょうかとしばし悩みましたが、「せっかくだからインパクト重視で!」ということで、入り口が非常に印象的な(←シェフの等身大!?パネルが目印☆)こちらのお店に決定です!
サラマンジェさんで提供しているのはリヨンの郷土料理なのだそうで、この日はメニューを見ながら、みんなでシェアできそうなものを選んでみました。ちなみにお料理のうちいくつかは、調理時間の都合で、早めのオーダーが必要です(どのお料理かはメニュー上でちゃんと分かるようになっています)。

最初はブラックオリーブやパテ等、前菜的なものから。右下のは「セルヴェル・ド・カニュ」というチーズ料理で、ソース(ディップ?)はフロマージュ・ブランに、にんにくやエシャロットが混ぜ込まれたものです。





腸詰的なものもオーダーしました。

まずは「ブータン・ノワール」。下にしかれているのは、バナナ・りんご・レンズ豆のソースです。実は私、これが生まれて初めての「ブータン・ノワール」でした。以前から興味はあったんですが、味はもちろんのこと、自分がそれを好きかどうかというあたりも全く想像することができず、一皿自分用にオーダーする勇気というのが無かったんです。今回はみんなでシェアということで心置きなくオーダーして少しいただいてみたところ、とってもおいしかった! なんとなく、その、素材が素材だけに臭みとかそういうのを心配しちゃってたんですが、全くの杞憂に終わりました(^^)。


もう1つの腸詰料理はこちら。写真左側の自家製アンドゥイエット(臓物の腸詰)です。右側のは・・・何回メニューの写真を見ても、これが何だったか思い出せないのです(><)。うーん、うーん。


ここから先は、早いタイミングでオーダーしておいた方が良い、メイン的な料理。

左上は「シュークルート」。ドイツ語だと「ザワークラウト」ですね。右上は「カワカマスのクネル」。クネルとは、すりつぶした魚肉 に、小麦粉+卵黄+バターで作られた「パナード生地」と呼ばれる物をまぜ、茹でた後にオーブン調理したもの、なのだそうです。あえて和食に例えると、真蒸的な歯ごたえです。下段は、「詰め物をしたホロホロ鳥のロースト キノコとフォア・グラのソース」です。




最後は、クリーム・ブリュレと珈琲で〆。


サラマンジェは、お客さんがワイワイと、肩肘張らずにお料理を楽しめるような空間でした。私達の周りからもたくさんの楽しそうな声が聞こえ、もちろん私達も最後の最後までワイワイと楽しい時間を過ごすことができました。皆さん、思い出に残る誕生日ディナーになりました。ありがとうございました!

・・・という記事を年越し前にアップするつもりだったのに、あっという間に今日って1月8日! これからまだもう少しの間、昨年の「おいしい食べ物」記事が続きそうです。のんびりアップしていきますので、もしよかったらお付き合いくださいね♪

カテゴリ: おいしい食べ物

テーマ: おいしい店紹介 - ジャンル: グルメ

[edit]

Posted on 2009/01/08 Thu. 03:10    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。