ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

イチゴ。 



もしかしたら覚えていてくださってる方もいらっしゃるかな、と思いますが、私、イチゴが好きです。

現在のところ私の好物と言えば、ラーメンとイチゴとKFC。みんな同じくらい好きです。もちろん、おいしい野菜もパスタも珈琲も鴨肉もみーんな大好きなんですが、あえて「1番」好きなモノは? と聞かれたら、やっぱり「ラーメンとイチゴとKFC」なのです。あ、3つセットで1位ですョ(^^)。

最近はクリスマスなんかもあったりして(皆さん、楽しいクリスマスを過ごされましたか?)、手作りケーキ用(?)に多くのイチゴがなかなかのお手頃価格でスーパーに並び、お食事にでかければイチゴのデザートがメニューに載る季節になってきました。イチゴが大好きな私には、嬉しい季節の到来です。ムフッ。

そのまま食べるのもいいし、刻んでヨーグルト(←もちろんイチゴヨーグルトだよ♪)に入れて食べるのも大好き。残念ながらフルーツサンドはあまり得意でないのでパスなんだけど、お料理に使うという意味では、バルサミコ酢ベースのドレッシングと合わせてサラダにいれるのもアリかな。もう少し季節が進んでもっともっと安くなったらジャムを作るのも楽しいし、そのジャムを休日ブランチのパンケーキにたっぷりと乗せるのもおいしいよね。・・・そんなことをボンヤリと考えているだけで、気付けば今年の目標だった、「口角の上がった顔」に(でも、目の焦点定まってないので若干コワイかも・笑)。

そして、忘れちゃいけないのが、イチゴとチョコの組み合わせ。誰が最初に思いついたのかは知りませんが、とにかく、その人は偉かった! 買ってきたイチゴの甘みが、惜しい感じで若干足りないなと思ったとき、私は迷わず、イチゴにチョコをかけちゃいます。イチゴの水分をしっかりふき取り、チョコをのんびりと湯せんにかける時間が、とっても好きです。出来上がりを想像してウキウキしながらも、なんだかとてもリラックスできる時間なんですョ。

今回は、スーパーの製菓材料コーナーにあったチョコペン(?)というのを試しに買ってきて、仕上げに絞り出してみました。が、なんか、難しい・・・。苦労しながら3つほど仕上げたところで、面倒になっちゃって(笑)、リタイヤしてしまいました。粉砂糖ふるったり、アラザン乗っけたりした方が、簡単でしかももっと見れる感じに仕上がったカモです。

ところで、皆さんの「これ!」という好物はなんでしょう?食べ物の好みってホント人それぞれだから、興味津々なんです。ここに遊びに来てくださる皆さん一人一人の好みも聞くことができたらなぁ、なんて、たまに思ったりします(^^)。

ちなみに私、好きな食べ物については上に長々と書いちゃいましたが、苦手な食べ物は・・・なんだろな。アレルギー云々はおいといて、純粋に「好き・嫌い」で考えると、人参、かな。生の人参は大好きなんです。サラダとか野菜スティックとか、いくらでも食べられる気がしますョ。そういえば学生時代は、人参スティックをジップロックに入れて、それをオヤツ代わりに持ち歩いていましたし(^^)。でもね、煮ちゃうとダメなんですよね。なんというか、あの、人参独特の風味・・・。小さい頃から、コレだけは苦手なんですよね~。最近やっとカレーに入っている人参を克服しつつありますが、煮物なんかに入っちゃってるとアウトなんです(x_x)。でもこれって、頑張ればいつかは、克服できるのかな・・・!?

なんか、油断してたらイチゴの話から大きくそれてしまいましたが、私にとっては嬉しい季節の到来! シーズン終わっちゃうまで、たくさん食べるぞう♪

カテゴリ: いろいろ

[edit]

Posted on 2008/12/26 Fri. 01:19    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。