ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ベーグルが、好きです。皆さんは、いかがですか? vol. 2 



半年ほど前に「ベーグルが、好きです。皆さんは、いかがですか?」をアップした後、またちょこちょことベーグルを取り寄せてみたりしました。

夫Cが相変わらず「エルクアトロギャッツ」さんのベーグルが大好きなものですから、この半年我が家では、新規開拓してはギャッツさんに戻り、また新規開拓してはまたギャッツさんからオーダーし・・・の繰り返しでした。

そして今回、夫Cは「ギャッツさんと同じくらい好き!」というベーグルに出会うことができたようです(と言うことは、わりとソフト系)。私は残念ながら、「このハードさがたまらん!」的なベーグルには出会うことはできませんでした。次回に期待ですかね(←夫Cがギャッツさんを楽しむ間、私はH&Hとかジュノエスクを楽しんでいます。どなたかハードなベーグルの情報お持ちでしたら、よろしくお願いしますっ!)。

さ、それではここ半年間で出会ったベーグルをさくっとご紹介♪
1. あーちゃんのベーグル屋さん


信州の工房で焼かれる「あーちゃんのベーグル屋さん」のベーグルは、プレーン1種類のみで1つ200円。真ん中にどかんと穴の開いたいわゆるベーグル型のベーグルというよりはカイザーバンズのような形をしていて、なんだかかわいい(^m^)。原料は小麦粉、砂糖、イースト、そして塩。小麦粉は産地を問わず味や香りを重視してブレンド、砂糖は精製度の低い砂糖、イーストはドライイースト、そして塩は赤穂の天然塩を使用しているそうです。外は「パリパリ」というか「パンパン」とした感じですね。針でつついたら、ぽんっとはじけてちゃいそうなハリがありますョ。中はギュギュっとした歯ごたえで、味はこれまで食べたベーグルの中ではかなり「プレーン」でした。それだけに色んなトッピングやフィリングの味が引き立ちそうです。ただ、そのまま食べるとちょっとだけ味気ないかな、という気も。

ところで、ベーグルの評価項目に「お人柄」項目があるとすれば、あーちゃんのベーグル屋さんはダントツ1位です☆ きっちりとキレイに梱包されたベーグルに、納品書には小さなお花、そして手書きのメモまで。取り寄せ時のメールの文面も非常に丁寧でやわらかく、オーナーさんのお人柄を感じとることができましたョ。


2. Browny Bread & Bagels [webショップ2号店]


こちらは、京都にある人気ベーグル屋さん「ブラウニー」のベーグルなんですが、webショップに1号店と2号店とがあります。1号店では、職人さんが手作業で作っている「type-60」という種類のベーグルを取り扱っています。2号店ではアメリカ製ベーグルマシンで量産される「type-50」という種類のベーグルを取り扱っています。1号店の職人さんベーグルをいつかは食べてみたいのですが、やはり手作業なだけに数量に制限があり、注文日時も決められていたりしてなかなかハードル高し。そんなわけで今回は、比較的ラクに入手できる2号店のベーグルを食べてみました。

材料は、小麦粉、ライ麦粉、黒糖、天日塩、そしてパン酵母。見た目はやわらかそうな感じですが、食べていると生地の引きが強く、最後に「んぎゅ~」と粘る感じですね。1つ1つがなかなか大きく、食べ応えありました。

3. Michel's Bagels



こちらも確か、京都にあるベーグル屋さん。とあるベーグルコミュでちらちらと名前を見かけたので、オーダーしてみました(^^)。

触った感じ、とてもふわふわ。焼けばパリっとムギュっとなるのかな? と焼いてみたけどやっぱりふわふわでした。生地に空気がたっぷり含まれている感じで、スライスするとかなり激しく変形(笑)。残念ながら私にはちょっとソフトすぎたかな。夫Cもなんとなく、これにはなかなか手が伸びなかった様子でした(夫C曰く「ベーグルっていうか、これ、普通のパンだよね?」)。このくらいソフトなのがお好きな方も多くいらっしゃると思うし、もしかしたら私の取扱い方に問題があったのかもしれないのですが、我が家ではリピートはなさそうな雰囲気です(ファンの方いらっしゃったらゴメンなさい!)。ただ、この時プレーンの他に「木苺とホワイトチョコのベーグル」というのもオーダーしてまして、こちらはプレーンよりもしっかりした食感でした(^^)。材料は小麦粉、アルカリイオン水、天然酵母、三温糖、そして天日塩です。

4. BAGEL COMPANY



以前このブログに遊びに来てくださったブロガーさんが「おいしいですよ!」とオススメしてくださったベーグル屋さん。川崎市多摩区にあります。ここが、夫Cがギャッツさんと同じくらい気に入ってしまったベーグル屋さんです。ここは私にはややソフトですが、それでも私もかなり気に入っちゃっています。クセのない味だけど小麦のふんわりとした甘みがおいしく、食べた感じも素敵にムギュムギュです♪

トーストすると今度は、外パリ中フワで、しかもその「パリ」と「フワ」のギャップが、これまで食べたベーグルでは体験したことのないレベルで非常に特徴的。サイズはやや小さめかな。材料は北海道産小麦、天然酵母、そして天然塩。ここは夫Cの希望によりこれからもリピート決定♪

5. VANITOY BAGEL


今回最後にご紹介するのは、埼玉県川越市にあるVANITOY BAGEL。こちらはベーグル屋さんであり、カフェであり、そのカフェではライブなんかも行われているらしく、どんな所なのかしらとちょっぴり興味津々♪あと、ベーグル以外に珈琲豆の通販もあるみたいですネ。一度こちらもオーダーしてみようかな?

さて、こちらのベーグルは、先ほどのBAGEL COMPANYよりもちょっぴりハードで、スライスする時に「あ、生地が詰まってる!」というのを実感できます。生地の引きが強くて食感は私好みな感じなのですが、味があーちゃんさんと少し似てプレーンな感じかな(・・・というわけで総合的にはBAGEL COMPANYの方が私は好みかな?)。サイズは小さめですね。BAGEL COMPANYのベーグルと大体同じくらいだと思います。材料は北海道産の強力粉、十勝平野の甜菜糖、そして自然塩、だそうです。


以上、駆け足でしたが、最近我が家で食べてみたベーグルでした。それぞれのベーグルの感想は、あくまでも私個人の感想ですので、皆さんは全く違う感想を持つかもしれません。そのあたりはどうぞ、ご理解くださいね。

それにしても、「ベーグル」にもホント色々ありますよね。これからもますます、色んなお店から取り寄せてみるのが楽しみですョ(^^)

カテゴリ: おいしい食べ物

テーマ: パン - ジャンル: グルメ

[edit]

Posted on 2008/12/08 Mon. 02:16    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。