ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Trip to Vancouver 2008 (5): バンクーバーで『いただきます』2回目。 




バンクーバーでの最初の食事は、学生時代からちょくちょく行っているタイ料理屋さんThai House(注:音の出るサイトです)でした。ここは全体的にマイルドな味付けなので(もちろん辛い料理もあって、それらは唐辛子マークで分かるようになっています)、辛いものが苦手な夫Cでも大丈夫。もしかしたらここがバンクーバーで唯一、夫C自ら「行こう!」と言ってくれるエスニックレストランかもしれません。
さて、日本での外食事情にすっかり慣れきっている私達。北米でどのくらいオーダーするとオトナ2人の胃袋にちょうど良いのか、すっかり忘れていました。なんとなく、「とりあえず(私が)トムヤムクン(←トップの写真)いただいて、その後春巻きでもちょこっとつまんで、後はお野菜とかお肉とか2種類くらいお料理があればいいかな~」などと思っていてその通りにオーダーしてみたら、

春巻き


鶏肉と野菜その1。酢豚っぽい味付けだったような。


鶏肉と野菜その2。ブラックビーンソース。

と、どれもかなりガッツリサイズ(サーブ用のディナースプーンがやたら小さく見えてます・ 笑)。これにプラスして夫Cは「そういえばご飯も欲しいかも~」なんて言ってしまったものだから、大きめサイズのお茶碗にご飯山盛り(←上の写真にチラリと写っています・笑)。

もう、どう考えても私達だけでは食べきれない量がやってきてしまいました・・・が、「そうそう、これが北米の量だったネ」と思い出すことができたので、残りの日程は適量をオーダーすることができました(^^)。ところでお料理ですが、今回もどれもおいしかった♪ 特にここのトムヤムクンは私の好みのすっぱさ+辛さレベル。とっても具沢山で気に入っていまして、ほぼ毎回オーダーしているような気がします。

そうそうそういえば、夫Cが「アイスティー」をオーダーしたところ、こんなアイスティーがやってきました。


お店のおねえさん曰く、タイのアイスティーはデフォルトで「オレンジアイスティー」なんだそうですが、本当?? 夫Cも私も知らなかったので、やってきた瞬間その色にびびってしまいました(笑)。



次は、Moxie's Classic Grill。チェーン展開しているカジュアルレストランで、もちろんバンクーバーにもありますが、今年私達はバンクーバー島ヴィクトリア店で食事しました。

ここで食べたのが、これ。フラワートルティーヤで、グリルされたサーモンとパスタがラップされています。で、サイドにサラダ。


炭水化物(←トルティーヤ)で炭水化物(←パスタ)を巻くという発想が私の中でこれまでなかったのでなんだか斬新!肝心の味なのですが、優しく繊細な味付けで、薄味派の私には大ヒット!! とってもおいしかった~♪

デザートはピーチコブラ。夫Cとシェアしました。こちらは打って変わって、ガッツリ大味で甘々(^^)。でも珈琲との相性が良くて◎でした。



次は場所を変えて、バンクーバー島ナナイモにあるカジュアルレストランKelsey's(注:音の出るサイトです)。このレストランもチェーン展開しているのだけど、バンクーバーのダウンタウンエリアにないので(Moxie'sはあります)、つい最近までチェーン展開してることに気付きませんでした。

ナナイモに立ち寄るたびにこのお店に行き、ナントカの一つ覚えな私が毎年オーダーしているのが、これ。

ミートボールスパゲッティ(ガーリックトースト付き)

やわらかすぎないパスタにおいしいトマトソース、そこに食べ応えのあるミートボールがトッピングされています。他にも興味をそそられるメニューはたくさんあるのに、どうしても毎回これをオーダーしてしまうのです(・・・が、来年こそ違う物も食べてみたい!!)。自宅で作る時にも、この味を目指したい感じです(^^)。


最後に、「バンクーバーでいただきます」記事を締めくくるのは、これ。


この「B」のロゴにピンと来た方いらっしゃったら、きっと私達、同窓生デス(笑)!!

この「B」は、バンクーバーにあるベーグル屋さんBenny's Bagelsのロゴで、私が行っていた大学の学生御用達のお店。夜遅くまで開いているベーグル屋さんで、中でまったりと勉強したり論文を書いたりする学生さんあり、日々のストレスをおしゃべりで発散させるTA さん(teaching assistantと呼ばれる助手さん達です)あり、と言った感じで、客層的には学生さんや大学関係者でほぼ100%なのではと思います。私自身も学生時代はかなりの頻度で友人とここに通っていて、たぶん私が生まれて初めて食べたベーグルって、ここのベーグルだったんじゃないかなと思います(^^)。

で、今回ほぼ10年ぶり位にW.Broadway店に行って、そこで食べたのが、これ。ツナメルトです。ベーグルはプレーン、チーズはチェダーで作ってもらいました。トーストしたベーグルにクリームチーズ、その上にツナ、そしてチェダーチーズといった感じになっています。


とてもシンプルでとても懐かしい味。周りは学生さんばかりで、なんだか私達も、ちょっぴり学生気分を思い出すことができました。


以上、「バンクーバーでいただきます」編でした。
そしてタビレポ、あっという間ですが、次回で最終回です☆

カテゴリ: タビレポ

テーマ: カナダ - ジャンル: 海外情報

[edit]

Posted on 2008/11/18 Tue. 03:51    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。