ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

目黒おでかけレポ(2):『オールドノリタケと懐かしの洋食器』展 @ 東京都庭園美術館 



前回の記事の続き】

おいしいランチで腹ごしらえ完了の私達4人は、東京都庭園美術館へと出発! キャス・クルートからいったん駅方面へ戻り、今度は白金方面へと歩きます。目黒駅からも白金台駅からも、徒歩6~7分くらいのところに美術館はありました。
これまで多くのブログで、この美術館や併設されている「cafe 茶洒 kanetanaka」の記事を読んでいて、この美術館は「いつか行ってみたい美術館」のうちの1つだったので嬉しい!! 目的地に向かって歩きながら、美術館建物(朝香宮(あさかのみや)邸)についてバンビさんに色々と教えてもらいました(ありがとう!)。

そして、これがその建物。


すっきりとモダンな感じですね。内装はフランス人芸術家&デザイナーによるアール・デコ調。連続する円弧と幾何学模様が特徴です。アール・デコは大衆的な様式ですが、庭園美術館HPによると、「朝香宮邸においては日仏のデザイナー、技師が総力をあげて建築材料を厳選し、当時のできうる限りの技術を駆使し、宮家に相応しい格調高い独特のアール・デコ建築(HPより抜粋)」が実現されているそうです。

さて、この日の展示です。ウキウキ。


明治から昭和戦前期までの食器類およそ200点を見ることができます。個々の作品についての説明はもちろんのこと、当時使われていた技法なんかも詳しく説明されていて、恥ずかしながら食器についての知識がほぼゼロ(恥)な私にも、とっても分かりやすかったです。そして、なんといっても美しい作品の数々、目の保養になりました~♪

展示を楽しんだ後には、庭園へ。さっき美術館の庭園案内を見て、その広さと充実度に改めてビックリ。

まずは、美術館入り口脇にある庭園入り口から、芝生広場へ。


バラのアーチに、かわいらしい鹿のオブジェも。

立派なアカマツです。建物に向かって(!?)伸びています。


次は日本庭園へ。

日陰になっていて、ひんやりサワヤカ。途中には茶室もありました。日本庭園には、ウメ、モミジ、ボタンなどが多く植えられているそうです。




最後は西洋庭園へ。庭園マップによると、桜の木が西洋庭園を囲む感じになっているようです。桜の季節に来てみたいなあ~。先日は、バラが咲いていたのと、あとはブルーベリーの木に実がたくさんついていたのが印象的でした。


どのエリアも丁寧にメンテされていて、見てまわるのがとっても楽しかったです。

今回私達は展示と庭園の両方を楽しみましたが、200円(一般料金)でこの庭園のみを利用することも可能だそうです。今度は本を持って、庭園の木陰で読書してみたいなあ~(^^)。

さ、この後はもちろん、カフェタイム。
再度目黒駅方面に向かって出発です♪

次の記事に続く】

カテゴリ: おでかけ

テーマ: 日帰りお出かけ - ジャンル: 旅行

[edit]

Posted on 2008/06/13 Fri. 11:43    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。