ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

宇賀福神社(銭洗弁財天)⇒佐助稲荷神社⇒スタバ in 鎌倉 



用事があって実家に行った時、運良く少し空き時間ができたので、夫Cとサクッと鎌倉へ散歩に行ってきました。
普段は東口(小町通り、鶴岡八幡宮側)から散歩に出ることが多いので、今回は鎌倉駅西口(江ノ電側)から。改札を出てまずはまっすぐ。紀ノ国屋を右手に見ながら、次に鎌倉市の市役所を左手に見ながらまっすぐまっすぐ。道路に出ている道案内をたどって、急な勾配の坂の途中にある「宇賀福神社」へ。「銭洗弁財天」として広く知られている場所です。


源頼朝の夢に宇賀福神が出てきて「佐助ヶ谷に湧く霊水で神仏を供養すれば天下が平和になる」と告げたことから宇賀福神社が出来たのだそうです。ここを抜けるとトップの写真の鳥居です。


鳥居を抜けると、こんな感じ。写真奥に見える洞窟内では水が湧いています。鎌倉五名水の ひとつ で「銭洗水」と呼ばれる霊水なのだそうです。


霊水でお金を洗うとお金が増えるそうなのですが、「倍増する」から「3倍になる」「4倍になる」「何倍にも増える」まで色んな説を聞きます。


とりあえず、持ち合わせていた小銭を洗ってみました。「洗ったお金は有意義に使いましょう」と洞窟内に張り紙が。本当に倍増してくれたら、これでラーメン3杯分くらいの資金は確保できそう(`・ω・´)ゞ


さて、その後まだ少し時間があったので、次は「佐助稲荷」へ。


こちらも、源頼朝がその由来に関わる神社なのだそう。「鎌倉ツリープ」の説明によると「銭洗弁財天同様に、佐助稲荷神社も源頼朝が夢の中で見たお告げに由来する。鎌倉幕府を興す前、夢の中で神霊である翁が頼朝に旗揚げを薦め、それに従い鎌倉幕府を開くに至る。幼少のころ「左殿」と呼ばれていた頼朝を助けたため「佐助」と名づけられた。(HPより抜粋)」とのことです。


先ほど洗ってきたお金でお賽銭をうち(←有意義に使ったヨ)、お参りしてきました。


たくさん歩いたので、最後はスタバで休憩です。


鎌倉には駅東口と西口それぞれにスタバがありますが、西口のスタバ鎌倉御成町店は広々としているし、内装も落ち着く感じで大好き(^^)


ここは、スタバの鎌倉御成町店でありながら、チャヤマクロビ鎌倉店でもあります。お店に入って、向かって左がスタバのカウンター、右側がチャヤのカウンターで、もちろんどちらのカウンターの商品も店内で楽しむことができます。


このお店は、かつて鎌倉に住んでいた横山隆一さんという漫画家さんの邸宅を改装したもので、庭にあったプール、藤棚、桜の木なんかはそのまま残してあるそうです。プールサイドのテーブルはひさしの下なので、この日は雨でしたが、ここで珈琲とオシャベリを楽しむお客さんもたくさんでした。

私達は、マグにたっぷりのカフェモカとシナモンロールで休憩して、この日のお散歩は終了。ちょっと駆け足気味だったけれど(しかも途中からかなり強い雨になっちゃったけど)、なかなか充実した鎌倉散歩でした(^^)。

おしまい。

カテゴリ: おでかけ

テーマ: 鎌倉 - ジャンル: 地域情報

[edit]

Posted on 2008/05/29 Thu. 13:18    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。