ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

なると屋+典座 in 鎌倉・小町通り 



前回の記事の続き】

楽しかった鎌倉での1日も、〆の時間がやってきました。最後は小町通りにある「なると屋+典座」さんで夕食です(典座は「てんぞ」と読みます)。先日の記事のCAFE ETHICAさんは小町通りの中でも八幡宮寄りでしたが、なると屋+典座さんは鎌倉駅寄りにあります。
店名に含まれる「典座」ですが、Wikipediaによると「禅宗寺院で修行僧の食事、仏や祖師への供膳をつかさどる役職」なのだそうです(詳しくはこちら)。仏教だけでなく色んな宗教で同じ事が言えると思うのですが、信仰は生き方であり、生き方は食に反映されますよね。そして、食はその人の心身の基礎となるワケで・・・と考えると、なると屋+典座さんHPにある"You are what you eat"という言葉は、まさにその通りだなあ~と思うのです。

さてさて、この日の夕食ですが、毎月変わるお膳メニュー「4月のご飯」をいただきました(sugareeさんのレポはこちら、meshiさんのレポはこちら)


鎌倉で採れた野菜を鎌倉で食べられるこの贅沢なお膳、全体的に薄味で私の好みにビンゴ! でした。今思い出してもウットリなメニューです。

胡麻豆腐 (モッチリネットリな食感におろしたて山葵で、幸せの味♪)


黒米、蕪の葉 (お米はあまり得意じゃないのだけど、この日はおいしくていつもの倍くらい食べたヨ)


新人参のすり流し(中央に浮いているのは、蕗。この日のお膳では、胡麻豆腐とこのすり流しに心奪われました。おいしかったーっ!)


かき揚げ(タネは筍、独活、インゲン、若布、じゃがいもで、木の芽が添えられています。旬の食材をサクサクホクホクな食感でいただけてとてもおいしかったのですが、予めふってあったお塩が、私にはちょっと多かったかな? 申し訳ないと思いつつ、お塩を落としながら頂いちゃいました)


小鉢(写真奥:山東菜、小松菜、山芋)と香の物(写真手前:梅干と蕪)


どれもしみじみとおいしくて、楽しい1日を締めくくるのに最高の食事となりました。sugareeさん、素敵なお店を紹介してくださってありがとうございました。ここはまたぜひ行きたいと思います(近くに住んでいたら間違いなく通ってると思います!)。


    



最後に、この日いただいたお土産をご紹介♪

sugareeさんからは、先日の記事でも紹介したpatisserie Rさんの焼き菓子。たくさんの種類が入っていてどれもおいしさに感動! だったのですが、あろうことか私より先に夫Cが大感動いたしまして、写真を撮ろうとしたらなんといくつか既に消えてました(ううう・涙)。RさんのHPから通販も可能ということなので、近々オーダーさせていただこうっと♪


meshiさんからは、和久傳の寒柚(かんゆう)と桜の花の塩漬け。




寒柚は柚子ジャムなんですが、私、柑橘系では柚子がダントツに大好き! これはすっごくすっごく嬉しい~っ。そして、桜の花の塩漬けはどうやって使おうかと、嬉しく悩み中です(^^)。

sugareeさん、meshiさん、鎌倉での楽しい1日にお誘い頂いて本当にありがとうございました! 私も鎌倉にはたまに遊びに行くのですが、今回こうして鎌倉エキスパートのsugareeさんにご案内いただいたことで、今まで知らなかったお店やエリアに行く事がきました。ほんとに、感謝、感謝です!

鎌倉はもちろん、都内あたりでも、またぜひ遊んでくださいね~♪


【おしまい】

カテゴリ: おいしい食べ物

テーマ: おいしい店紹介 - ジャンル: グルメ

[edit]

Posted on 2008/04/22 Tue. 03:03    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。