ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

斜めにダブルフレンチ 



前回のサロンで「ジェルの定着がちょっと・・・」という展開になってしまい、「これから数回はオフせずにお直しが良いでしょう」とネイリストさんにアドバイスしてもらいました。それで、お直ししやすいフレンチを暫く続けることにしました。
今回、本当はキラキラするクリアベース(←ダイアモンドという色名です)ではなく、何も入っていない本当のクリアをベースにしたいと思っていました。でも、前回のベースがダイアモンドで今回はそのお直しのため、半ば仕方なく同じ色に(ここでクリアを使っちゃうと、色の変わり目がはっきり見えちゃうのでちょっと恥ずかしい仕上がりになっちゃうのだそうです)。

前回白のグラデでちょっとやわらかい感じにしたので、今回は大好きなモノトーンで、はっきりとした印象のアートにしてもらいました。私は爪があまり大きくないため、普通のフレンチを単純にダブルにすると、爪がさらに小さく見えちゃう。そんなこともあって、ネイリストさんと相談した結果、斜めに入れてもらいました。最後に、フレンチの境目にゴールドのポリッシュを。

これで終わりにしようかな? と思いましたが、このアートで新年を迎える予定だったので、「ちょっぴり"赤"があってもいいよネ」と思い、両薬指に赤いストーンを付けてもらいました。

ところが、これを見た両親や兄、そして学生時代の友人からは、「それ、血豆?」と容赦の無いコメントが(笑)。むむ。確かにそう言われたらそう見えちゃう! (この記事にコメントくださる方がいらしたら、タイトルは「それ、血豆?」でドウゾ。なーんちって・笑)。先日サロンに行くまでの数週間、「血豆」が気になっちゃって気になっちゃって、大変でした(ジェルにしっかり埋め込まれているので簡単に取れないし!)。

このアートをしてもらった昨年の年末、平日の中途半端な時間でしたがサロンは大盛況!サロンがその後年末年始のお休みに入ってしまうこともあり、また、皆さんやはりきれいな爪で年始を迎えたいということもあり、予約が殺到していたのだそうです。私自身「ここってこれだけ人が入れるんだ!」とビックリするほどの混みようで、ネイリストさんは 休憩時間殆どゼロの毎日だったそうです(本当にお疲れ様でした!)。

で、先日。

すっかり「いつもの様子」に戻っていました。静かで、のんびり。私とネイリストさんとの会話が、私の他にもう1人いたお客さんとその担当のネイリストさんに聞こえたらしく、会話に飛び入り参加してくれて、みんなでまったりワイワイと、楽しい時間を過ごしました♪ 普段1人で黙って仕事しているので、フレンドリーなネイリストさんがたくさんいるこのサロンでのひと時は、ホントにいい気分転換になります(^^)。

カテゴリ: ネイルアート

[edit]

Posted on 2008/01/26 Sat. 17:47    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。