ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Cの居ぬ間に大根料理 



我が家の夫Cは大根が苦手。
でも、大根自体が苦手というよりは、大根を調理した時のにおいが苦手なんだそうです。例えば、私が昼食に大根を煮て食べて、家中にファブリーズして、それから10時間ほど経って夫Cが帰宅すると・・・すぐバレます。「大根くさっ!」って言われちゃうんです。

確かに、大根のにおいってありますよね。私には「おいしい」においだけれど、夫Cにとっては「イヤ」なにおい。私も同じような感じで納豆のにおいが苦手なので、夫Cの気持ちが分かる気がします。それで、私の「大根チャンス」は夫Cが出張している間のみとなりました。

少し前に夫Cが出張した時に作った大根料理、「その1」はトップの写真、焼き大根。昨年の終わりにmeshiさんとお会いした時に「魚焼きグリル」の幅広い利用方法を教えてもらい、その時に、「焼き大根」の作り方も教えてもらいました。

実は私、これまで魚焼きグリルというのを全く使ったことがなかったのです。今のマンションに住み始めて最初の5~6年は、仕事が忙しくて外食率ほぼ100%。魚焼きグリルはおろか、キッチンさえろくに使ったことがありませんでした。そして、会社を辞めて独立し、やっと自炊するようになったのですが、その矢先に夫Cから焼魚禁止令が(日本大好きな夫Cですが、焼き魚のにおいはさすがにハードル高そうです)。

そこで私は、「魚焼けないなら魚焼きグリル使えないじゃーん」と、想像力ゼロ、お料理の神様が聞いたら一発0点みたいなことをさも当たり前のように言いつつ、結局、魚焼きグリルの中を覗く事さえ無いままに、合計10年近くを過ごしてしまったのです。でもね、meshiさんから色々お話をうかがってみて分かったのですが、魚焼きグリルって超、超、便利なんですね(私、気付くの遅すぎ? 笑)。 まず、魚焼きグリルでパンをおいしくトースト出来るということを教わり、その後自分で試してみたら、ホントにおいしい! 外はサクサク中はしっとり♪「これはすごーい!!」と、それから我が家では魚焼きグリルがトースターになりました(^^)!

何度かトーストを作って魚焼きグリルを使う感覚に慣れた後、最初に作ったのがこの焼き大根。大根を多目の油でじっくり焼いて(途中でネギも少し入れました)、耐熱皿に大根とネギを移してそこにホワイトソース(meshiさんのはチーズとお味噌だったのだけど、我が家はこの日、チーズ在庫切れ。しかも夫Cの希望により、我が家にはもともと味噌がありません)をかけてパン粉を少し。で、グリルに投入。

やっぱりまだ火加減がへたっぴぃなのか、ボンヤリしてたらガッツリ焦げちゃいましたが、でもmeshiさんのおかげで大好きな大根を、ノビノビと(笑)おいしく頂くことができました。meshiさん、ありがとうね!

  


夫Cが出張した時に作った大根料理、「その2」はもうちょっと色んなお野菜を使った料理でした。今回魚焼きグリルはお休み。



焼き大根の時と同じように、大根、蓮根、山芋を、多目の油をでじっくりフライパン調理。小さい鍋にめんつゆを少し入れてそれをだし汁で割り、その中でさやえんどうとえのきをさっと茹で、水溶き片栗粉で軽くとろみを出したら、フライパン調理した大根、蓮根、山芋をお皿に盛って、その上からあんをかけて出来上がり~。

カテゴリ: 料理

テーマ: お料理 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

Posted on 2008/01/22 Tue. 20:20    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。