ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

まっくろピーコック 



秋&おとなしい感じのフレンチが2回続いたので、久しぶりにハッキリした色(ハッキリしすぎ!?)のカルジェルアートをオーダーしてみました。

ベースは黒色ジェル+黒いパウダーで全体をマットな感じに。その上に白色ジェルとシルバーラメで、ピーコック柄を作ってもらいました。白色ジェルは、「真っ白」だとベースとのコントラストが強すぎて、全体的にきつい印象になってしまうような気がしちゃったので、少しやわらかめの「乳白色」をチョイスしてみました。

ピーコック柄はポリッシュアートでも試したことの無い柄だったので、興味津々でネイリストさんの筆さばきを目で追いました。ポリッシュでこういうパターンを作る時って、「ポリッシュが乾き始める前にやらなくちゃ!」とかなり焦ってしまうのだけど、カルジェルならUVランプで硬化させるまで、ジェルはジェル状のまま。ゆっくり落ち着いて作業して、その後納得が行ったらUVランプでジェルを硬化できるので、あれやこれやと試行錯誤しながら丁寧に作業してもらえるような気がします。

ベースがこんな色のアートだったので、時間が経って爪が伸びてくると、爪の根元がかなり恥ずかしい感じに(笑)。ちょこちょこと黒色ポリッシュで爪の根元を埋めて頑張りましたが、1ヶ月ほどでついにリタイヤしました。ベースがクリアなアートをすると「爪全体に色つけたーい!」とか思うのに、いざ爪全体に色をのせると「次はやっぱりクリアに・・・」って思っちゃうんですよね。人間って、いや私って、ホントに勝手な生き物だなあ(笑)。

ところで、こんな時期ですから、サロンではクリスマス仕様ネイルアートがとっても人気のようでした。フレンチネイルで爪の先を派手にラメラメにしたり、雪の結晶シールを貼ったり。私がサロンに行った時にもクリスマス仕様のアートにされているお客さんがいて、ネイリストさんもお客さんもとっても楽しそうでした(^^)。

カテゴリ: ネイルアート

[edit]

Posted on 2007/12/03 Mon. 01:43    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。