ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

秋のカルジェルフレンチ x 2 



夏に友人の結婚式にしていった「かわいい」感じのフレンチの次は、少し秋らしいフレンチにしてもらいました。

今年の夏休みはこのカルジェルアートで過ごしました。ポリッシュだとどんなにトップコート頑張ってもある程度時間が経てばポリッシュが剥がれてしまったりして、旅の途中で必死に(笑)サロンを探して駆け込んだり、ドラッグストアでアイテム一式買いこんでホテルで自分でお直し・・・というのが2年ほど前までの私でしたが、カルジェルに出会ってからは、旅行が数週間に及んでも大丈夫(嬉)。

このアートは、サロンのアートアルバムを参考に決めたものです。私が見つけた写真は、ブラウン部分がライトグリーンで & ラメ部分がシルバーという「春~初夏」のイメージのアートだったのですが、色を秋仕様に変更してもらってこうなりました。

なかなか気に入っていたアートでしたが、さすがに夏休み中はケアする間もなく、スーツケースやらなんやらと爪への衝撃も多く、帰国した頃にはボロボロ・・・とまではいかなくとも、見るからにお直しが必要な感じになっちゃいました。

・・・というのを見越して、上のアートをしてもらったついでに、帰国直後の日程で次の予約を入れておきました(^^)。

カルジェルをオフして行かなかったので、この日はお直し。アートには前回よりも濃い色を選びます。お直しの場合はある程度ジェルの厚みを削るので(でも自爪は削らないので安心♪)以前のアートは見えるか見えないかくらいまで落とせますが、それでもうっすら残っちゃいます。それを隠すために、お直しの場合は「前回よりも濃い色」を選ぶことになります。

で、お直し後がこちら。



またフレンチにしちゃった(指がちゃんと揃ってなくて見苦しいですね。ゴメンナサイ)。

前回よりももう少し「秋」なイメージになったでしょうか? フレンチ部分は自然なカーブではなくあえてまっすぐにしてもらって、そこにレースシールを貼ってもらいました。シールは色んな種類があって見ているとどれも使ってみたくなるのだけれど、私は爪が小さいために全体的なバランスを考えた場合、細いものしか使えず残念(悲)。レースシールの上のドットは白いホロです。こちらも(もちろん)最小サイズ。

この時期はネイリストさんも周りのお客さんも「秋」のアートを楽しんでいる様子で、そんな雰囲気の中私も担当ネイリストさんと「あれはどう? これはどう?」と試行錯誤しながら秋ネイルを作ってもらえて、とても楽しかったです(^^)。

カテゴリ: ネイルアート

[edit]

Posted on 2007/11/13 Tue. 00:58    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。