ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ピクトさんの本 



日本ピクトさん学会会長 内海 慶一 著の「ピクトさんの本」を読みました。

・・・・というか眺めました、と言った方が良いのかしら??

そもそもピクトさんの「ピクト」とは「ピクトグラム」のことでして、単語そのものの意味としては「絵文字」です。ケータイの絵文字なんかも英語では「ピクトグラム」と言ったりしますし、街で見かける看板やお手洗いを表す絵文字も「ピクトグラム」です。世界史的にはさかのぼる事紀元前3,400年前後、メソポタミア文明におけるシュメール都市国家で使用された「楔形(くさびがた)文字」が最古のピクトグラムと言われていますが、現代的、かつ、わが国的には、東京オリンピックの競技種目案内に使用されたのが最初のピクトグラムだそうです。

今は本当に色んなところで見かける「ピクトグラム」ですが、その中でも人型ピクトグラム(「ピクトさん」)を題材にしたのが、この「ピクトさんの本」です。

非常口から逃げるピクトさんはもとより、転倒するピクトさん、何かにぶつかるピクトさん、災難に巻き込まれるピクトさん等々、世界各国で活躍するピクトさんの勇姿がサンプリングされ、それがカタログ化されている感じです。

「読書」と呼べるほどの文字要素量が含まれているのかというと微妙なトコロなので、読書感想文として記事をアップしちゃっていいのかどうか疑問を感じなかったと言えばウソになりますが、なんとなくクスッ(^m^)と笑えて楽しかったので記事にしちゃいました♪


    


とっても久しぶりのハーゲン活動報告。
8月27日に発売された「ビターキャラメル」、食べてみました。

 
甘さとほろ苦さのバランスが私の好みにとっても合っていて、「また食べたい!!」と思う味でした。マイルドだけど後味すっきりでおいしーデス(^^)。本当はもっと早くに食べてみたかったのだけど、最寄のスーパーでいつも売り切れだったんです。「ひゃあ~、大人気だなあ~」とスーパーに行くたびにガッカリしていたのだけど、発売後もうすぐ1ヶ月というところでやっと買えるようになりました(嬉♪)。

次の新製品は9月24日発売の季節限定フレーバー「ノワゼット ショコラ」ですね。こちらも楽しみだなあ~!!

カテゴリ: 読書/映画鑑賞

テーマ: 読書感想文 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2007/09/22 Sat. 22:52    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。