ひびまみ

フリーランス英日/日英翻訳者「まみ」のインドアライフ♪

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

クロックマダム 



少し前にビゴの店で食べた「クロックマダム」を、先日のランチタイムにまねっこしてみました。


「クロックマダム = クロックムッシュ+卵」 なワケですが、ウェブで色んなレシピを読んでみると、

(1) パンをフライパンで焼くパターンと、トースターで焼くパターンがある。
(2) 卵をスクランブルエッグにしてサンドするパターンと、半熟目玉焼きを作って上にのせるパターンがある。
(3) ベシャメルソースを使うパターンとそうでないパターンがある。

・・・ということが分かりました。

(1) のトースト方法ですが、色んなレシピを見てみるとフライパンでトースト派が大多数でした。クロックマダム初チャレンジの私は、無難にフライパン派に。

(2) の卵についてですが、これまたどこかのサイトで読んだところ、「クロックムッシュのソースはベシャメルソース、クロックマダムのソースは半熟目玉焼きの黄身」ということらしいので、私はスクランブル派ではなく、半熟目玉焼き派になることに。

(3) のベシャメルソースですが、半熟目玉焼きとベシャメルソースの組み合わせが、なんとな~く微妙にくどそうな気がして、省略。

作り方ですが、基本的にはパンにチーズとハムを挟んでトーストして、その上に目玉焼きを置けばできあがり (書く間でもない? 笑)。パンは、サンドした時に外側になる面(フライパンに触れる面)にバターを塗っておきます。パンの厚みは好みに応じて、ということになると思いますが、私バージョンは、この日家にあった6枚切りの食パンを2枚にスライスして使いました。

ちょっと卵ゆるすぎたかな? と思いましたが、「ソース」としての役割は果たしてくれたような気が。


下調べにはちょっと時間かかりましたが、作り始めたらあっという間の簡単ランチでした。今度はもうちょい、黄身の加熱時間を長めに作ってみようと思います(o'ー')b

[ 追記 ] ところで、Wikipediaによると、「クロックムッシュ」は「かりっとした紳士」という意味なんだそうです。へぇぇぇ~。

カテゴリ: 料理

テーマ: 料理 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

Posted on 2007/07/19 Thu. 01:49    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Bookmarks

Now on Instagram

My favorite blogs

Twitter

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Access counter

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。